ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
★日本でやっとやる気になった
「DE_DE」もよろしく!



◆釣り日記
★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
イースターの台所
f0056476_8222031.jpg

たぶん、ここの中が、イースターを迎える今日と明日、一番賑わうところだと思う。



ドアを開けるとびっくりする。
天窓の続く1940年にオープンした市場が、ブロンクスのベルモント地区にある。ニューヨークのイタリア人なら誰もが知っている場所だ。マンハッタンのリトルイタリーがレストラン中心なら、こちらは食材屋中心だ。その核となっているのがこの「アーサーアベニュー・リテイル・マーケット」だ。通りのまん中あたりにある。
f0056476_8245796.jpg

八百屋、肉屋、金物屋、苗床屋、総菜屋…。所狭しと商店が詰まっている。
f0056476_935416.jpg

肉屋には、さすがイタリアン、内臓系がしっかり揃っている。半調理されたお肉もすほぶる豊富だ。ブッチャーの親爺たちは筋金入りだ。面構えがいかにもブッチャーなんだけど、話すと以外にかわいらしい。きれいな肉を選んでくれる。ここでは、いろんな内臓系の味を試した。10年ぐらい前にここで初めて「スイート・ブレッド」なるものを買い、うちで適当に料理してとんでもないことになったことがある。その頃は、もちろんスイート・ブレッドが仔牛の胸栓だなんてことは知る由もなかった。今日はイースター直前とあっておいしそうな肉がわんさか並んでいた。
f0056476_8313742.jpg

八百屋での目当ては、今一番興味のあるイタリア野菜「プンタレッレ」がもしかしてあるのではないかと期待していたんだが、なかったのが残念。
f0056476_8591420.jpg

この市場で圧倒的に人気があるのは、奥にある「マイクス・デリ」だ。ソーセージ類やチーズが旨いんだが、ものすごい人で買うどころではなかった。写真奥のカウンター越しにいるのが、ここの3代目デイビット・グレコだ。とっても男前。というか、彼はこのイタリア人街のスターだ。一度モツァレラチーズを目の前で説明しながら作ってもらったことがある。「おいしく作るコツは?」と問うと、「チーズを女性と思うんだよ。とびっきり素敵な女性に接するようにお湯の中でやさしくもんで、伸ばして、撫でる。たまにチーズに向かってきれいだねって囁いてあげる」んだそうだ。呆れたのを覚えている。まっ、めちゃくちゃここのモツァレラはおいしいのだが。ここは、「パスタ・フィラータ」と呼ばれる種のチーズが興味深い。モツァレラを始め、カチョカヴァッロ、プロヴォローネ、スカモルツァなど、熱を加えて練ることによって粘りを出し、ちぎると縦に裂けた繊維のようになるチーズ類だ。それとスペックという部分の生ハムがちょっと塩辛いけど、モツァレラと一緒にサンドイッチするとおいしいよ。
来週末、フードTVで、カリスマシェフのボビー・フレイがここ訪れてデイビットと一緒にチーズを作るという番組が放映されるそうだ。お見逃しなく。
f0056476_9393369.jpg

せっかく久しぶりに来たので、友達がイースターのお土産に「ピッツァ・ルスティカ」を買った。これは、イタリア人がイースターの時に食べるパイで、一般的によく知られているのはナポリタンスタイルで、テーブルチーズ、バスケットチーズ、リコッタチーズ、ソプレサッタサラミ(sopressata)、ドライソーセージ、プロシュートを入れて焼いた味も重さもヘビーなものだけど、今日買ったものは、カラブリア地方のルスティカだそうで、ソプレサッタサラミとモッツァレラチーズだけのきわめて軽い感じのパンっぽかったな。こっちの方が食べ易いな。
f0056476_937287.jpg

市場の入り口に実演の見られる葉巻き屋ができていた。やたらとギャングの親分さんたちの写真を飾ってあった。

入り口左に、じいさんが営む野菜の種や雑貨を売る店があるんだけど、そこに私が6年前に撮ったじいさんの写真を飾っていてくれたのがうれしかった。

さぁ、市場の外に出て、ちょっとアーサーアベニューを歩いてみようか。
f0056476_94904.jpg

魚屋の前だけは、素通りできない私。いやぁ、あっぱれなほどに貝類が並んである。どれも新鮮だ。イタリア人が本気で貝を食べる人種だということがよくわかる。私も貝好きなので、ちょっとリトルネッククラムをおじちゃんに開けてもらって立ち食い。うめっ。色鮮やかなな殻付きのスキャロップにスキャンピまであるある。
f0056476_952465.jpg

うなぎか穴子か。
f0056476_9531461.jpg

おっと、立派な塩干しの鱈ちゃん。お見事っ。
f0056476_956239.jpg

最後に通りを交差した辺りにある教会の前のパスタ屋で、ここのスペシャルのエッグヌードルを極太に切っていただいて、本日のイースター探検終了。明日お天気がよかったら、ちょっと足を伸ばしてこのブロンクスのイタリア人通りを訪ねてみてはいかがなもんでしょーか。楽しいぞい。
by machikogunji | 2008-03-22 09:31 | 風景 | Comments(1)
Commented by れい at 2008-03-24 13:22 x
まちこさん、お久しぶりです!お元気ですか??
この間主人のお供でNYに行きました!!
お昼にこの辺りをうろうろしてきました!魚屋さんの前に並ぶクラム、
はしごして食べましたよ!
美味しかったです♪(主人が特に喜んでました。)
ブロンクス=怖いところ=行ってはいけない!!
と思っていましたが案外日本人主婦さん、来られてますね。
カイエンを乗りつけて来るとは!!驚いてしまいました。
それにしても、もっと早く行きたかったです><
<< カレイなる一族 うちの太巻き >>