ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
煮込みと赤ワイン
f0056476_1325761.jpg

うちが毎日飲んでいるワインは、カリフォルニアはモンダビの「Woodbridge Cabernet Sauvignonのマグナムサイズ」だ。こっちではけっこう人気のある晩酌ワインだ。アストリアの30Ave.の駅前に大きな酒屋があり、ここは酒が安い。ケース(マグナムサイズだから6本)を隔週でデリバリーしてもらっている。1ケース買うと10%引いてくれる。いい酒屋だ。旦那がこのワインをずーっと飲んでおり、一度決めたらずーっとタイプなので、未だにこれな訳だ。和食にも洋食にも肉にも魚にも合う。すごく良いワインではないが、毎日の晩酌なので、もうこれでいいのだ。(諦めちょっと…、いろいろほんまは飲みたいんだけど…)

数年前に日本に帰った時、酒飲みの後輩マリコが「絶対連れて行きたい店がある」というので、女二人で居酒屋に行った。森下の「山利喜」だ。そこで赤ワインと名物煮込みを食べた。ガーリックトーストまでついてきたのにはびっくりした。美味しかった。この店に来たら絶対に頼まなければ来た甲斐ってもんがないと言われるコンビネーションメニューということだった。この「赤ワイン」と「煮込み」の組み合わせは、海外に住んでいたらおおいにあり得る組み合わせで、うちでもよく食べているものだったので、「そっかー、日本はこれが渋めの居酒屋でウケているのかーっ」と思った。こっちが長くなっちゃったので、日本に帰るとどうしても日本酒もしくは焼酎になってしまうので、「あれっ」という気持ちもちょっとあった。でも再認識したな、赤ワインに煮込みはよく合うってのが。
f0056476_12582421.jpg

今晩、うちで作った煮込みは、あっさりしたもの。昨晩、豚玉焼そばのこってりしたお好み焼きを食べたので、2日間こってりは年齢的に無理になっている。ショートリブを使ったのだが、一度湯通して脂を落とし、大根と一緒にゆっくりゆっくり煮た。お箸でつまむとハラハラと肉が崩れるぐらいの柔らかさに煮込んでいる。味はやんわり系して和辛子をつけて食べる。主役は肉じゃなく、肉の味の滲みた大根って感じだ。こういう煮込みにウッドブリッジのカベルネソーヴィニヨンはよく合うと思う。
f0056476_12371263.jpg

この煮込みの前にちょっとだけ前菜3つ。1つは、一口湯豆腐とぶなしめじ。薄味の出汁でコトコトと煮たもの。
f0056476_12372977.jpg

あとは、あったかい焼き茄子と、キャベツときゅうりの簡単な浅漬け。とっとと漬かってほしいので、胡瓜は蛇腹に切っている。昆布の旨味をきかせて。
by machikogunji | 2008-03-01 12:40 | 和食 | Comments(1)
Commented by yumiko at 2008-03-04 13:19 x
OL時代、私もよく山利喜行きましたよ~!煮込みたべた~い
<< 卵白な酒 広島風お好み焼き >>