ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
うちのダイナーは韓国食堂
f0056476_125420100.jpg

うちの旦那が「今日はご飯食べに行こうぜ」というとココ。ココだけだ。サニーサイドの駅前の「ブッチャンドン」っていうスンドゥブがおいしいと評判の店。有無を言わずココ。ココ、ここ、此処。私も最初は「またココか」と思っていたけど、もうそういう私的言い分は通り越して、ココの味に慣らされた。店の人にも、すっかり覚えてもらい、オーダーの意志の疎通も120%である。
ココに来た時は、うちら夫婦は仲の良い恋人同志になる。あんまり、現実めいた話をするでなく、どこそこに旅に行きたいね(あくまでも言うだけで終わるが)っとか、こういう面白い話を聞いたとか、駐車場のノラ猫情報とか…、まっ、なんの役にも立たない、他愛もない話をご飯を食べながらするのである。とても大事な時間だ。だいたい家でご飯を食べる時はうちは向かい合って食べないから、こういう時にしか、お互いハンサムと美人の顔をモロに見ることもないのである。明るいところでお互いの顔をいやがおうでも、じっくり見られる。旦那の頭の白髪にハッとしたのもこの店でだ。
さぁてと、食べもんの話を…。
うちの旦那はずっとLAカルビという、骨付きで薄くスライスしたカルビの焼肉を、必ずオーダーしていたのだが、最近「チキン」に浮気している。浮気も続くと本気になって、このところチキンの辛い炒めものに落ち着いたというか、止めに止めれない感じだ。妻の立場としてはやさしく見守ってやっている。浮気で怒ると、浮気した者と同じレベルになると思っている。ここは、ここは、見守るのが妻の意地ってもんだ。
f0056476_132795.jpg

私は、そんな浮気心のある旦那を前にして、一貫してココの韓国風フォーを頼む。旦那の前でけっして浮気はしては女が廃る(たまに友達と来る時は、スンドゥブを頼みますけどbut、しかし…)。フォーと言えばベトナムだが、ココには韓国伝統の冷麺をメニューから消し去って、あえて麺類はフォーだけにしている。なんかお店のこだわりを感じないわけにいかない。なぜか。けっこう疑問(????)だ。なぜ、冷麺がなくなってしまったのか、ある時期、けっこう悩んだ私。コリアンの若き友人の話では、今どきのソウルの若者は、お酒を飲んだ後、冷麺とかは食べないで、みんな、日本人がラーメン屋に行くように「フォーの店」に行くらしい。なーるほど。フォーは元来、ビーフのスープに薄切りの牛肉を入れている。韓国はなんたってビーフの国。ビーフスープはお手のもんだ。薄切り肉だって、牛肉バンバン食べるからOK。近い、非常に近い。でもちょっとベトナムと違うのは、ホーリーバジルなし、コリアンダーだけ。あと、あえて辛みは、ハラペーニョ。韓国食堂に行って、辛みにコチジャンを使わず、あえてハラペーニョってのは、ものすごーく国家的に譲っていると思う。なんでもコチジャンでは、ない。でもコチジャンソーズは別皿で付いてくるが…。
f0056476_13312350.jpg

このような晩めしを食べながらの一杯は、最初は取りあえず韓国ビアの「OB」。ミニョンさんとユジンさん(知る人にだけわかればよろし)もいろいろ切ない恋心を見え隠れさせながら、やっぱり咽が乾くのか、このOBビールを飲んでいたよ。韓国料理には、このさっぱりとしたビールがやはり一番相性がいい気がする。でも、やっぱコクが足りないわね。ガバガバはいけないわね。小瓶2本までねっ。
f0056476_13555075.jpg

それ以上、飲みたい時は、この韓国焼酎イプセジュを注文して、混ぜて飲むのさ。これが、けっこうおいしいんだよ(何回もブログに書いてすいません)。ホッピーだよ、ホーッピー。おばさんがおっさんになる一瞬。
by machikogunji | 2008-02-19 14:00 | 外ごはん | Comments(1)
Commented by 純子 at 2008-02-20 11:31 x
あ…運命のスンドゥブやさんだ。
<< アイスフィッシング便り 獅子の餌@ East Broa... >>