ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お客さん
f0056476_14103822.jpg

10年前に近所に住んでいて、思い立てばイカ釣りばっかり一緒に行っていたひと回りほど年下の女友達が久しぶりにニューヨークにやってきた。あの頃はまだSUNY(ニューヨーク州立大学)の学生さんだったが、今では東京でテレビ番組のディレクターとして活躍中とのこと。とりあえず今晩はうちで晩ご飯をと。
今朝、魚屋のサンディーが「今、飛び跳ねている甘海老が入ったんで早く来い」との電話があり、さっそく、そのイキのいいのを分けてもらったので、まずはそれでお造り。生きている甘海老の色って、信じられない程の朱色。皮を剥くのに手こずった。頭はから揚げに。「こんなに甘海老が食べられるなんて。日本じゃどこどこ産のものはどーのこーのと尾びれや背びれがついて、ずいぶん高くてなかなか食べられない」とウハウハ食べてくれた。
学生の頃はあんまりお酒の飲めなかった彼女だが、「どうよ。最近お酒の方は」と尋ねると、「飲み過ぎでちょっと控えなきゃと今年は思っている」と言いながら、ビールにワインとかなりイケる口になっていた。いいことだ。
f0056476_14243063.jpg

「10年前なんて、昨日のことのようだ。」と感じるようになったのは、歳をとった証拠なのだろうな。彼女と私とこのブログの作者の3人で、いろいろおもろいことをしていた。毎日の生活が漫画のようであった。今では、東京、ニューヨーク、沖縄と暮らすところはバラバラだが、どちらさんも相変わらずの「人生喜劇場」で頑張っているってことだな。ブログが縁でまた再会できたことをうれしく思う。つのる話は尽きずに、また明晩もうちの手作り料理でその続きをってことになった次第。



・甘海老のお造りとかしら唐揚げ
・ロングアイランドダックのロースト煮
・だし巻卵
・香菜と海老とフレンチビーンズのかき揚げ
・チンゲンサイのおひたし
・甘海老の柚子胡椒和え
・若筍煮
・若筍のバジル白味噌和え
・牡蠣のバター醤油炒め
・たけのこご飯
f0056476_14571624.jpg

フラッシング駅前で昨日買ったたけのこ。年末に売っていたものに比べて種類も違うし、ずいぶん成長している。固そうだったので、昨日のお昼から夜にかけてゆっくりとゆっくりと茹でた。4時間。うまく柔らかくなった。味見してみたら、あぁ、春の味。
さっそく今日、若筍煮、バジル白味噌和え、たけのこご飯を作った。あぁ、やっぱり春の味がした。
by machikogunji | 2008-01-26 14:37 | 和食 | Comments(3)
Commented at 2008-01-27 12:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by powermom at 2008-01-28 12:32
Wo-------i !!!!! まゆみでっせー!今にも飛んで行きたいよー!
今度ブログで力の写真公開しますねぇー、純子ちゃん。
今ではチッチと呼ぶ人は周りにはいません。NYとバハマの友人くらいです。ほんとに10年はあっという間だったよ。
Commented by hi-vison_1103 at 2008-01-29 00:14
ふぁびゅらす、まーゔぇらす、ふぁんたすてぃっく(ー人ー)
拝みます。
疲れたカラダに見るだけでも嬉しい、ここ! byクロエ@NYって信じられなーーーーい!
<< 1.2.サングリア 湯豆腐 >>