ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
食のドキュメント劇場・鶏鍋編
f0056476_1218599.jpg

ものすごくおいしい鶏鍋だった。
行程を逆に追う。
f0056476_12202282.jpg

f0056476_12204648.jpg

f0056476_1221420.jpg

f0056476_12295150.jpg

f0056476_12224974.jpg

f0056476_1223660.jpg

ここからは鶏屋の中に入ります。



f0056476_12213713.jpg

f0056476_12252431.jpg

f0056476_12254214.jpg

by machikogunji | 2007-11-30 12:26 | 和食 | Comments(7)
Commented by すっとこ猫 at 2007-11-30 14:25 x
うわあ。鳥類が爬虫類だった名残りのウロコがやっぱりアンヨにあるんですねー。人が爬虫類だった頃のウロコは髪の毛に残ってるらしいです。妙にアートしてるアンヨちゃんで宇宙人の手みたい←見たことないのに。
Commented by takoome at 2007-11-30 16:02
サワディ~カ~
こっちの中華街とよく似ている。違いは・・・こちらお店がオープンです。
たまに買って帰ります。このときの肝は下息子の大好物。
Commented by ぷくぷく at 2007-12-01 02:12 x
決定的瞬間の動画があったりしたらどうしましょうと思いましたが、興味に負けて、扉を開いてしまいました…。
Commented by machikogunji at 2007-12-01 08:24
すっとこ猫 さん、あれってそういうことだったんですか。すごい事知って、ますますライブチキンにはまりそうです。今日、興味のある人達と一緒に行って、1人泣きました。料理教室がますますハードコア化しているので気をつけます。が、やっぱりひねりたては、スーパーのチキンの味とは全く異なりますわぁ。
Commented by machikogunji at 2007-12-01 08:28
takoomeさん、お店の雰囲気はオープンで普通の人でも入れますが、なんせニューヨーク、近所のこともあるので、ドアを閉めてますので、むせかえるような匂いがします。完璧に摩天楼とは別世界であります。「料理」ということ以前に本来の「食」ということを考えることができました。世界中で鶏をスーパーで買う人よりも、こうしてひねったのを買ってる人の方が多いのだろうな、これが鶏を食べるってことなんだろうなと感じました。
Commented by まき猫 at 2007-12-02 02:33 x
猫班、「買い出し」から「ごちそうさま」までのフルコース鶏料理教室希望!そういえば私の母は小さいころ、夕飯の支度の手伝いで鶏の羽根をむしったわよ、と言ってたような気がします。
Commented by machikogunji at 2007-12-03 00:57
猫班の皆さん、次回は料理というよりも「食」「食べるということ」について体験してもらおうと思ってます。御期待を。
<< 初めての刺身 アニハセヨー日没ツアー >>