ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
★日本でやっとやる気になった
「DE_DE」もよろしく!



◆釣り日記
★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
シーバスがおいしいなぁ。
f0056476_11183428.jpg

「シーバスが美味しいなぁ。」と食べる都度、旦那が言う。じゃぁ、今日もお刺身を少しと、煮付けといきますかっ。作る時間30分の超スピード料理。あぁ、楽ちん。刺身は味付けもないもんね。煮付けはグワッと煮るので、味付けさえポイントを押さえておけばあっと言う間にできるわけだよ。(*しつこく言いますが、ニューヨークのシーバスと呼ばれてる魚は、日本で言う「スズキ」とはぜんぜん違うけんね。どっちかって言うと、メバルみたいな顔と味ですけんね。)
f0056476_11192413.jpg

今日の夕飯の段取りをちょっと紹介してみよう。
1.シーバス丸ごと2匹、1匹はウロコを取って内臓取って煮魚用に。もう1匹は、お刺身に用に同じくウロコと内臓を取り、3枚におろす。(魚が今日は小さいので6分ぐらい)
2.刺身は皮付きで湯引きにするので、お湯を沸かす。
3.鍋にお酒を入れて、魚を投入。沸くまで2分、砂糖とみりんを入れてずっと強火にしとく。
4.煮魚に醤油を足し、味を整えて、中火にして煮立たせる。
5.お湯が沸いたら、半分を少し塩をした刺身用シーバスにかけ、氷水で冷やす。沸いたお湯半分で、煮魚のサイドに載せるサヤエンドウを茹で、水でさらす。
5.煮魚に火が通ったら、別皿に移し、残った煮汁で大根を煮る。早く煮るために電子レンジであらかじめ軽く茹でておき、小さめに切っておく。
6.冷凍庫でさっと冷やしておいた刺身を切って皿に盛り付け、再度冷蔵庫へ。
7.大根が煮えたら、皿に煮魚と大根、さっき茹でておいたサヤエンドウを盛り、煮汁をかけてできあがり。 
だいたい30分です。あっ、そうだ、料理を始める前にお米洗って炊飯器をスイッチ.オンにしとくことっすね。忘れてました。よくスイッチ入れるのも忘れます。
f0056476_10513858.jpg

煮魚の出汁で煮た大根、なかなかいい色に柔らかく仕上がりました。
f0056476_10522321.jpg

追加、もう一品。白菜ときゅうりの即席漬け。白菜ときゅうりを適当に切って、塩かけて、手でギューギュー揉むこと3分。よーく水気を搾って、柚子胡椒と出汁醤油で和えてゴマ振ってできあがり。あと、ねぎ切って冷や奴。っと、まぁ、本日はこんな感じでした。
f0056476_1055357.jpg

本日のお酒はこんなキュートないただきもの「発砲性日本酒」。「ぷちぷち」という名前がくぁわいい。度数も6〜7度なので、とっても軽く口当たりもさわやかでした。
by machikogunji | 2007-10-10 11:01 | 和食 | Comments(3)
Commented by ひよこ at 2007-10-10 16:45 x
先日凱陣の記事にコメントさせて頂いたひよこです。
今日もまたまた美味しそうなお魚料理。ご主人、羨ましいな〜。
初めてこちらに辿り着いた時には、刺身&煮魚画像の連発に「本当にそこはNYですか?」という突っ込みを入れながら過去ログを読み進めましたが、先日のまぐろ釣といい、釣りキチのお仲間のお話といい、NYだろうが、日本だろうが関係なく、「お魚好きのいるところにお魚が集まる」ということを学びました。東京にいる私ももっとお魚好きをアピールしなければ!
一つ質問があるのですが、きゅうりはアメリカのきゅうりですか?NYにいた頃、アメリカの極太すかすかきゅうりを食べる度に、日本の細いパリパリきゅうりが恋しくて涙したのですが、こちらの画像で見るきゅうりは、おつけものも、お刺身のつまも、パリパリに見えます。作り手の技術の違いでしょうか?
Commented by machikogunji at 2007-10-12 01:02 x
ひよこさん、お元気ですか。
11月には、旦那様にNYのおいしいものをお言付けするつもりでいます。楽しみにしといてくださいね。「お魚好きのいるところにお魚が集まる」とおっしゃていただいてうれしいです。しかし、このところ釣りは不漁なんですよ。みんなが釣った魚ばかりでちょっとヘコんでます。
Commented at 2007-10-13 16:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 豚と白菜とクレソンの鍋 置きメシ >>