ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
コンク貝の壷焼き
f0056476_1361699.jpg

今日の魚屋お買得は「コンク貝」だった。ちゃーんと活きていたよ。口を叩くとノロノロと閉じる。動作がこんなに遅くてアンタ生きていけるのってなヤツ。貝もきれいで、思わず1個買う。2ドル。
バハマに親友が住んでいた頃、何回かあの島へ行ったが、何を食べていたかというとコンク、コンク、コンク。港の市場に行くと、コンク専門の店が出ており、「おばちゃん1個ちょーだい」というと、「よっしゃ」とばかり、裏の船着き場に泊めた小舟から、取りたてのコンクを持ってきて、殻のてっぺんをスコンと割り、慣れた手付きで身を取り出して、ライムだのハラペーニョだのを混ぜて、まるで、日本のタコ焼き屋のおっちゃんが舟に入れてタコ焼きを出すかのごとく、コンク貝のセビーチェを出してくれた。毎日それを食べていた。この貝には1本のチューブ状の消化器官が身のまん中に通っているんだけど、この透明のチューブをツルッとすするのが、あの辺じゃ通な食べ方だと教わった。私もそういう食べ方は嫌いじゃないので、チュルッと食べると、やたらニヤニヤされた。なんとそのチューブは精力剤的なものだったらしい。

今日のコンクは小さめだったけど、すこぶる新鮮(まぁ、活きているんだから新鮮だよな)だった。さっと茹でて、あのバハマで教わったやり方で、殻のさきっちょを包丁の背で叩き割り、身を出してサイコロに切り、甘辛い出汁でさっと煮た。貝に戻して、直火で炙ってグツグツと。酒のつまみによかったわん。

f0056476_13211825.jpg

今朝、アップステートからもぎ取ってきたトマトをいただいたので、そのままで塩とマヨで。おじいさんが自家菜園で大切に育てたトマトは、甘くて酸っぱいトマト本来の味がしたよ。旨い。
f0056476_13251798.jpg

小振りのサバ。半身は塩焼きに、
f0056476_68109.jpg

半身は酢締めにして、シソを挟んで、ミニさば寿司と黒胡麻たっぷりの巻き物に。
by machikogunji | 2007-09-16 13:30 | 和食 | Comments(0)
<< ぬる燗ナイト 9月「マグロ釣り」 >>