ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
とってもいい子の「たけのこ白菜」
f0056476_17474099.jpg

1月29日、チャイニーズ・ニュー・イヤー。
1週間前ぐらいから、ニューヨークの中華街も正月準備のチャイニーズ達のお買い物で、普段の夕方でもすごく混んでいるのに、それにも増して、湧いてくるような人の数。私は正月よりも、この正月前の盛り上がり、はっきり言って大好きです。モット・ストリートの八百屋には上野のアメ横に負けない、素晴らしく通るダミ声のバカぼんのお父さんに良く似たおやじが2名おり、「ネエチャン,安いで安いで」のノリで客引きをしてくれるので、ついついその美声にツラれて余分な野菜を買ってしまい、帰りに大変なことになるのだ。

さて、この冬のシーズン美味しいくて安いのは、「白菜」だ。日本と同じ丸い白菜はだいたい年中売っているけど、「津菜(ちんちょい)」、「津白(ちんぱい)」と呼ばれるとっても細長ーい、白い部分の多い白菜はこの季節に出回る。日本では「たけのこ白菜」と言うらしいな。普通の白菜よりも葉がしまっていて、鍋にしても煮くずれないのがいいところ。そして何が一番いいかっていうと、買い物袋にスッと縦に納まってくれること。中華街に買い物に来た時は、恐るべき荷物の量になるので、ゴロゴロしたものは始末が悪いのだ。その点、こいつぁー、とってもいい奴です。先の青い葉っぱの部分がカーリーヘアのように広がらず、まるでストレートパーマをかけたように、しかも、スレンダーな体はまっすぐに背筋を伸ばして「すいません。ちょっと詰めていただけますウ。みなさんの御迷惑にならないように、私は隅っこの席でけっこうですから」と言ってるみたいに買い物袋に納まってくれるのだ。冷蔵庫に入れても同じこと、ナイスな子はうちに帰ってもナイスなのよね。

こんな素敵な彼女にクルクルッと巻かれるのは、これまたお行儀のいい「くくり糸こんにゃく君」とほどよい粘りでみんなをプルンと包み込む「フィッシュ・ペースト(魚のすり身)君」。3人揃ったところでお料理開始。

●包丁を使わないでできる「たけのこ白菜鍋」
f0056476_1750038.jpg
 
材料の購入先は、この前お話したチャイナタウンはモット・ストリートの「徳昌スーパー」と向かい側にある八百屋です。八百屋では「たけのこ白菜」を買う。季節的なものなので、注意して見てればこの白菜けっこう売ってるよ。

f0056476_17545598.jpgf0056476_17583558.jpg徳昌スーパーでは、写真の「フィッシュペースト(肉と魚売り場の間で量り売りで売ってますよー。私はいつもパウンド2.99ドルのものを小さなパックに入れてもらいます。)」と、「くくり糸こんにゃく(すでにくくったもの12個くらいが1パックになって、野菜売り場の一番奥の豆腐コーナーに置いてます)」を買ってくださいーい。作り方は「こんなのでいいの」っていうくらい簡単。まず、白菜を1枚ずつばらしてお湯でさっと茹でて水切りし、葉っぱの部分の方から、フィッシュペースト(あらかじめ3分ぐらいグイグイ混ぜておくと仕上がりがふんわりするよ)とくくり糸こんにゃくを入れて縦にくるくる巻く。2枚目の葉っぱを用意して、今度は横に巻く。糸こんがすでにくくってあるから、ほーら横からはみださないでしょ。しかも、白菜の白い部分が多いからピシッと巻けるでしょ。最後の留めは、爪楊枝を使わず、乾麺のスパゲティーを使って刺して留めると便利だよーん。ちょっとくらい折れてもだいじょーぶ。煮た時ふやけてこれがはずれないのだ。巻いたら、鍋に並べて水をヒタヒタに入れ、中火で煮てできあがり。このフィッシュペーストは、かなりしょっぱいので、塩で味付けしないで巻いた方がいいですよ。かなりしょっぱいよ。煮ることによって、その塩分がほどよく汁に出てきてちょうどいい感じになります。

f0056476_18623.jpgこれをポン酢で食べるのもいいけど、ちょっと中華海鮮鍋っぽくしたい人は、もうひとっ走り、キャナルストリートを越えて、モット・ストリートを南下してってください。ハーゲンダッツのあるコーナーに来たら、西に曲がると(Bayard Street)すぐ、「潮州」って看板が見えるので(店名は「NEW BO KY」、そこに入ってレジで、「おたくのラー油(ホット・オイルで通じます)くださーい」と、カウンターの座敷き猫のような女主人に言ってみてね。石垣島のラ−油に決して負けない、この店オリジナルのものを分けてくれます。よそでは買えません。たしか4ドルぐらいだったと思う。いつもラーメン食べた後で一緒に買うのでちょっと正確な金額忘れちまいました。このラー油に生卵を混ぜて、ねぎのみじん切りをたっぷり入れたタレで「すき焼き風」に食べると、これまたイケます。冬のチャイナタウンならではの家庭の鍋でした。
by machikogunji | 2006-01-30 18:00 | 中華 | Comments(0)
<< ニュージャージーのスーパー銭湯! 春節@へルズ・キッチン >>