ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
おいしい玉葱で。
f0056476_1303756.jpg

日本では信じられないような甘い新玉葱を食べてきたけど、ニューヨークも今玉葱がおいしい。こちらのは辛みはあるが、生で食べる時はスライスして水でしっかりとさらすと、柔らかい玉葱の甘味を味わえる。焼くと甘味がグーンと増して、それはそれはおいしい。
f0056476_1361726.jpg

ポークソテー用の豚肉を丁寧に薄めにスライス。しゃぶしゃぶ用を買うより自分で包丁を横に入れてスライスした方が断然美味しいですよ。醤油と水少々、コショウ、片栗粉を入れて肉と揉み込み少し寝かす。お湯を沸かしてお肉をかさ張らないように入れて、はいっ、ゆーっくりと、シャ〜ブ〜シャブシャブ〜。片栗粉が付いているので水分を含んだ豚がフワッと湯であがるのよん。茹だった豚は重なり過ぎないように深皿に広げ、シャブシャブしている時の出汁の出たお湯を少しかけとくと肉が当分硬くならないよ。パサパサにならないコツっす。盛り鉢にスライスした玉葱を敷いて、茹で豚を載せ、もう一度スライス玉葱をたーくさん載せたらほぼできあがり。
f0056476_13163992.jpg

トッピングの薬味は、うちではネギ。ネギだけでも充分だけど、今日はまだ日本からの食料品があるので、塩揉みみょうがと梅酢漬けにした葉生姜の茎の部分をみじん切りしたものを散らした。最後に、レモンを絞ってたっぷりとかけて、お醤油をグルリで完成。あっさりしてるのでバカスカ食べられるよ。玉葱おいちぃ。
f0056476_13235597.jpg

もういっちょは、焼き鳥タレで。鶏の足1本でだいたい4本ボリュームのある焼き鳥ができることを覚えておくと便利。間に青ネギじゃなく、玉葱を刺すのがうちのスタイル。大阪で50舟も、昔懐かしタコ焼きが入っていた「経木の舟」を買ってきてしまったので、さっそく使ってみたら屋台のムードが出たよん。いいなぁ、このお舟、いろいろ使い道がありそう。よく似たものがディーン&デルーカで売っているが、1枚10ドルはないでしょ。日本は超安いで安いで。ついでに経木のシートも50枚購入。変な買い物でしょ。
f0056476_1420855.jpg

日替わり冷ややっこ、本日のトッピングは、ちりめんじゃこと金胡麻、島らっきょう。
f0056476_1336468.jpg

卵が1個だけ残っていたので、冷やし茶わん蒸し。冷やしを作る時は、あったかい茶わん蒸しより出汁の量を多めにする。冷やして上にうっすらと「煎り酒」をかけてます。甘くない柔らかプリンの感じです。
f0056476_1339152.jpg

今日のうどんはあったか素うどん。いったい何日私はうどんを食べ続けるのだろう。
by machikogunji | 2007-06-05 13:40 | 和食 | Comments(0)
<< はじかみ@NY 浪花喰いしぐれ >>