ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
玉手箱な夕飯
f0056476_1383550.jpg

シンプルでいて、実はかなりローカルでありマニアックな、うちの今晩の夕食です。留守番係の1人と2匹、おおいに喜んでおりました。キャッキャキャ、ニャンニャンニュワーン。
・くじら3種
・瀬戸内海のちりめんじゃこと浅塩漬けみょうが
・鳴門わかめと菜っ葉のおにぎり
・自家製お漬けもん

f0056476_139758.jpg

そして、高松・川島町の「熊野蒲鉾店」の天ぷらオンパレード。弟の勤め先の近所にある、それはそれはおいしい天ぷらと蒲鉾の店だ。海外へもよく送っているとのことで、ちゃーんと日持ちするように真空包装にしてくれる。

高松ではさつま揚げを「てんぷら」と呼ぶ。普通の天麩羅も「てんぷら」だ。では、どうやって区別するかというと、さつま揚げ系の方は、「形」「具」の違いで分ける。写真の天ぷらは「棒天」「平天」「紅ショウガの丸天」「きくらげの丸天」。こんな具合です。
お店の人の言葉を借りると「あのの、讃岐の天ぷらはの、海老にころもをつけて油で揚げる、あの「天ぷら」と違うんや!どちらかというと、普通、さつま揚げと言われるもんと似とるけどな、さつま揚げに比べたら、揚げ色は白く、柔らかくてふっくらとして、白身魚をベースにしとるんじゃ!おかずに、ビール、ワイン、日本酒のアテに、また名物さぬきうどんにもぴったりなんじゃ!まっ、だまされたと思うて、いっぺん食べてんまい!」。わははっ、ものすごーい高松弁の文体やのー。おごっつぉさん、さっそくニューヨークでいただきました。
by machikogunji | 2007-06-02 22:03 | 和食 | Comments(2)
Commented by ゆずれもん at 2007-06-03 09:02 x
おかえりなさ~~い。
カートがうまく運べないくらいの荷物、無事に一緒に帰ってこれてよかったですね。
写真が綺麗なので、より一層美味しそうです!
↓の包装の仕方でちゃんとNYまで持って帰れるんですね。
参考になります。こんどやってみます!
Commented by at 2007-06-04 02:19 x
あっ、おいしそ~。
お久しぶりにメキシコからです。
わたしも瀬戸内(岡山)そだちなので、こうゆうもん大好きです。
急にじゃこ天たべたくなったヨ~。海外にも送ってもらえるんですね、
知らなかった。
<< 湯葉とアボカドとベーコンの中華あえ くじら健在 >>