ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
お気に入りブログ
わからない旬の味覚・味わい方
f0056476_11455240.jpg

これ、なんだか御存じですか。生の青いアーモンドです。この季節になると、うちの近所のギリシャの八百屋さんで当然のごとく売られています。毎年買うのですが、どうやって料理してもいまいちなんです。店の人に聞くと「そのままかじれ」と言うんですが、おちょくられているのか、マジなのかわからない味です。昨日、桃のコンポートを作った時に、甘く煮だして入れたのですが、シロップにはアーモンドの香りが出てましたが、そのもの自体は「うーんっっっっ、んんっ」という味で、まだ若い種の部分だけはなんとか食べられるという感じでした。これのおいしい食べ方、御存じの方、ぜひ教えてください。
f0056476_1150559.jpg

もう一つあります。これです。「カリフォルニア・グリーン・プラム」と書いてあり、このシーズンに出ます。店の人に聞くと「そのままかじれ」です。何もかもが「そのままかじれ」なので、かじってみたら青い味だけでした。グリーン・プラム=青梅だろうと、昨年は塩漬けにしてみましたが、おいしくない。どうやって食べるんでしょうか。
f0056476_11594477.jpg

も一つありました。「そら豆」の食べ方です。写真手前の粒のでかいのが、近所で売っている「そら豆」です。「フェバビーンズ」という言います。日本のものよりぺったりしてて皮は厚い。味は同じそら豆です。この時期、イタリア人は、この豆の小さいサヤの中のえんどう豆サイズの粒(写真奥)を茹でずにそのままポリポリ食べるらしいという話を友人から聞きました。そこで、私も小さいものを選び、中から豆をピュコピュコ取り出し、生で食べてみましたが、青臭かった。ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ茹でて食べたら、これは甘くて悪くないですが、本当にイタリア人はこれをチーズと一緒にピュンピュン食べるんでしょうか。
この3つ、お心当たりのある人はぜひ教えてください。
by machikogunji | 2007-05-15 11:53 | 旬・季節もの | Comments(4)
Commented by れい at 2007-05-15 14:30 x
「フェバビーンズ」ですが今日の晩ご飯のおかずにしました。

フライパンにサラダ油を入れ、豆を入れて炒めながら塩・砂糖を入れる
少量のお水と中華の素(私はウェイパーを入れました)を入れて2,3分煮る。小口切りに刻んだ葱を最後に散らして少し混ぜ混ぜして出来上がり。上海出身の方のレシピです。大雑把ですみません。
Commented by Tico at 2007-05-15 21:20 x
アーモンド調べました~。
イタリア人は、毛の生えた外側は食べず、中の白いところ(つまり、アーモンドになる部分)だけ生で食べるそうですぞ。縦方向に噛み付くと、キレイに中身が取れます。包丁で縦に切れ目を入れたら更にきれいに取れました。
軽くゆでたら甘みが出て、朝取りのたけのこのような、熟れてないアボガドのような、甘青臭い味になりました。どうやって料理するとおいしいでしょうね?
Commented by のんちゃん at 2007-05-16 11:14 x
はじめまして...トロントからです! 実は、私もそら豆さんにはまっておりまして近所の八百屋さん(イタリア人経営)に通っています。 そこのオーナーから教えていただいた食べ方が、茹でて、オリーブオイル&オレガノをかけます。 それと小さく切ったPecorinoチーズと食べるそう・・・! はまりますよ~!
Commented by マリン at 2007-05-16 19:39 x
私が遊んでいるSSNのあるコミュニティーでも、つい先日「生アーモンド」の話題が出ていました。イスラエルでもトルコでも生で食されているようですが、日本人的味覚では「うは〜美味しい美味しい!」っていうようなお味ではないようですが、なかには紅茶に(どうやってかわからないけど)入れたり、緑茶のお供に食べるのを好む人もいるようです。
筑前煮の中に入れてみたらどうでしょう?という意見もありましたが、どうなんでしょうねぇ・・・あと杏仁豆腐を作ってみるとか、そのまんまな意見もありました。
あっ、まさか果肉をそのまま食べてないですよね???果肉は普通食べないようです。
<< 今日のおやつとお飲物 食卓のジュエル箱 >>