ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
桜のお飾り
f0056476_1295312.jpg

最近魚屋の斜め前のキーフードの脇に花屋ができた。この町の花屋は今まで随分とイケてない花屋ばかりだったが、この道端花屋は季節の素敵な花を揃えている。今日は一番隅っこに八重桜が枝ごと並んでいた。立派な八重の花をボヨンボヨンと咲かせているんで、思わず買ってしまったわん。うちに持って帰って、出刃包丁でまるでロブスターの脚を落とすように枝を切った。「出刃で活ける生け花」、池ノ坊流には程遠い「でくのぼう」といった感じになっちまっただよ。でも部屋がぐっと春らしくなったので良しとします。

早く帰ってきた旦那さんの手には、白ワインの大瓶が。久しぶりの白ワインじゃんか。旦那は旦那で春らしい酒のチョイス。いいね、いいねぇ。
では、私も「春」を意識した手料理を。お皿に桜の花を添えちゃったりなんかして。「ひらめの昆布〆」「鮹ブツ」、そして「桜」。なんて春らしいお造りでございましょうか。ついでに春鯖もちょっくら締めてみやした。鯖の腹を裂いたら、卵が入っていました。これが春のしるしです。これから4月にニューヨーク近海に回遊してくる鯖ちゃんは冬のに比べてサイズが大きく、お腹に子を持ったお母さんたちが大勢泳いできます。なので味としちゃぁ、冬の鯖が美味しいんだけど、春は春でいいじゃござんせんか。荒れた冬の海での鯖釣りは辛いですが、優しい海で鯖釣りのできる春は、もうそれだけでありがたいってもんです。

春をもう一品。「いかなごの釜茹で」も手作りでっせ。こんなもんは、アメリカ中探しても売ってませんから。うちの田舎の食べ方です。辛子酢醤油で食べます。アストリアにいながら瀬戸内海の味だよ。

魚ばっかりなんで、ウインナーソーセージと、とーってもプイプリしていたピーマンを炒めて、ケチャップと辛子で。

里芋は、茹でて「粉ふき」にしてただけですが、素朴で旨いと評判です、旦那と猫たちに。旦那は醤油、私はお塩、猫はそのままで潰してやって、全員で食べました。

最後におにぎりで締め。
by machikogunji | 2007-03-29 12:44 | 和食 | Comments(1)
Commented by popo at 2007-04-01 12:52 x
はじめまして!
この頃おうちごはんに目覚め、日々レシピ、素材の調達場所を検索しながら料理を独学中の一児の母です。
お料理教室をされていらっしゃるとのことですが・・生徒の募集は今でもされていますでしょうか?

ブログを拝見しまして、とてもマチコさん&お料理に興味を持ちましたので!

<< ニューヨークのいかなご タラちゃん >>