ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
蟹のステーキ
f0056476_1334352.jpg

今日はガツンといってみました。これはめったに出ないグンジ家特別メニューです。今日が何の記念日でもなく、これと言っての祝い事でもなかったのですが、素晴らしい生のずわい蟹がやって来たので、旦那が技あり料理を作ってくれました。生のずわい蟹(スノークラブ)でステーキです。
ニューヨークでは、まずこういうの珍しいので、紹介しますね。
f0056476_1345583.jpg

これが生の蟹です。
f0056476_13464095.jpg

プリプリの身を傷つけずに生のまま殻から取り出すには、かなりの技が必要です。
f0056476_1347105.jpg

足はひと関節を残して殻を取り、爪も先だけ残して身を出します。
f0056476_13505778.jpg

塩とコショウをして、小麦粉をはたき、
f0056476_13522623.jpg

フライパンでゆっくりと丁寧に焼きます。
f0056476_1353880.jpg

身が崩れないように充分気を使って焼き、最後にバターを落とし、香りを出します。
f0056476_13552254.jpg

軽くレモンを絞って、手で掴んでかぶりつきます。
至福の味。ちなみに私は蟹座です。
この料理をぜひやってみたい方、チャイナタウンのセンターストリートにある「生け簀のある蟹・ロブスター専門店の店頭の水槽内に売ってます。お財布と相談の上、ご購入くださいませ。たらば蟹の生も泳いでますよ。
by machikogunji | 2007-03-18 13:57 | 和食 | Comments(2)
Commented by sandiegolifewithA at 2007-03-18 16:04
こんにちは。お久しぶりです。
3月17日はセントパトリックデイですね。蟹は緑色じゃないですけど(笑)ある意味、特別な日ですね。サンディエゴのローカル物の甘エビとウニが安く買える卸し問屋をみつけました。うれしいです。
Commented by hitomi at 2007-03-19 01:24 x
お久しぶりです。
言葉にならないくらい羨ましいです。
蟹を買うまでは頑張れば出来るにしてもこんな風に準備できないですもん。  今度、フランクに教えてあげてください。。。彼はこういうの好きなので。
さてと、お昼ごはん何にしようかな。。。これ見たあとに。。。(笑)
<< 里芋料理 鮪でにぎり >>