ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
白菜の芯ホットドッグ
f0056476_533947.jpg

ニューヨーカーが、このホットドッグを見たら、さぞかしお怒りになることでしょう。今日のお昼は、ホットドッグの定義をもろくも残り物の食材で崩してしまった、ホットドッグであります。ナメんなよと言ったって、うちの冷蔵庫には常時ホットドッグ用の在庫はないし、「残り物でお昼」のおばさん主義を通させていただきました。

ソーセージ、パエリアの残りです。アストリアのスーパーの特売品として買いましたが、一応ポーリッシュのです(前にも言いましたがしょっぱくない)。ホットドッグと言えば、ザワークラウト欲しいところですよね。マスタードも。そう、うちにはこういうのはありません。代用は、やっぱキャベツの代わりに白菜、しかも、みなさんも扱いに困る「芯」の部分です。これをザクザクと千切りにして、油ちょっとのチビフライパンで、顆粒のコンソメちょっと入れて炒めます。キャベツほど固くないので、さっと炒めてしんなりした程度でOK。そこにお酢ちょっととお砂糖ほんのちょっと垂らします。うちは寿司酢の作り置きがあるので、これを入れました。砂糖も酢も入っているので問題じぇ−んじぇんなし。ちょっとですから。マスタードないんで、この白菜ザワークラウト風に「七味」入れます。ソーセージにかけてもいいですが、白菜炒めに入れた方が辛さが馴染みますってもんです。

パン、日系スーパーで買ったバターロールが2個だけ冷凍して残っていたので、チンして、ここはちょっとていねいに縦割りに切り目を入れて、油なしフライパンで焼きました。ストリートでホットドッグ買って食べる時、ネチョッとしたパン、あれにがっかりすること多いでしょ。その挽回です。ちょっと焼いただけで、それはそれはおいしいホットドッグになりますよ。

ソーセージ、なんでもいいです。メーカーこだわりません。これって茹で方次第ですから。お鍋にお湯入れて、ソーセージほうり込んで、ごく弱火にして、ゆっくりゆっくり茹でると、どれもおいしくなるというのが私の見解です。皮がなるべく破れないようにゆっくりと茹でるだけです。決してボコボコいわしてはだめよん。すると、噛むとあのカリッ、プチッの状態にもっていけます。おいしいソーセージだったらこれだけでもおかずになりますです。茹でた後、汁を切って、白菜炒めたフライパンに入れ、ちょっと転がします。艶もよくなり、プリッが油によって増しますぜ。

焼き目を入れたパンに、白菜ザワークラウトを挟み、できたてのソーセージを挟み、ケチャップをチューッと引いてできあがり。やっぱ、ビールでしょ。これも1本残り物? いや、これは今晩の晩酌のために旦那がわざわざ置いておいた「お取り置き」だったのかしらん。
白菜食べ切り&大活躍のふざけた、しかしかなりおいしい「主婦のお昼」でした。
by machikogunji | 2007-02-03 04:02 | 和食 | Comments(1)
Commented by muffin at 2007-02-03 12:15 x
KIRIN, 結局飲んじゃったんですね(笑)♪ そこに愛を感じます。
白菜ザワークラウトのホットドック、しっかり作ってみます~!
<< 炒めナスのニョクチャムソースが... 逆の発想・エビエビパスタ >>