ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
お気に入りブログ
レッドシュリンプ
f0056476_14134154.jpg

甘海老の本格的季節になった。この甘海老、アメリカでは「レッドシュリンプ」と申します。ちなみに「赤潮」は「ブラウンタイド(茶色の潮)」と申します。ちなみに、風邪を引いたアメリカ人に「顔色が青い」と言って、相手が血相を変えてなおさら具合が悪くなってしまったことがありました。とりあえず、甘海老はスィートシュリンプではないんですよ。図鑑を調べていると、日本でも甘海老のことを「赤海老」という地方があるとのこと。
f0056476_14135886.jpg

このレッドシュリンプ、昔はメイン州からが多かったんですが、最近は西のワシントン州、お隣のカナダ産が多いみたいです。
チャイナタウンにもレッドシュリンプが店頭に並び始めました。狙い目は、店頭に出てすぐのきれいな乾いてないものでしょうか。だいたい冷凍で産地から来るので、解凍してすぐのものをてに入れたいですよね。なので、けっこう豆に見てないと、そういうものにはなかなか当たりません。が、昨日は大当たりでした。身も大きく、色もとてもきれい。しかも安かった。
さっそくうちにもって帰って、塩水できれいに洗い(塩水で洗うと赤色が鮮やかになります)、一晩冷蔵庫に入れといて、今日、料理教室に来た人たちで剥き剥き大作戦をしました。けっこう量があっても剥くとちょっとになるのよね。
f0056476_14143440.jpg
今年最初の甘海老、どうやって食べたかというと、まず剥きながら醤油もつけないで、まずはそのままでパクパク。海老自体の甘さが喉を伝わります。甘い。すごく甘いです。
そして、あえて刺身で食べないで、今日はこの海老に塩を少しして、オイルを加えて手で軽く揉んで粘りを出し、ベービーアルグラをバルサミコ酢、塩、胡椒で和えたものに混ぜてサラダで食べました。こうすると、醤油だけで食べるより、量食べれます。そして油と塩によって甘みが一段と増します。またいいのが手に入ったら、今度は海老3つぐらいをまとめて握る「にぎり寿司」にしたいなぁ。
by machikogunji | 2007-01-13 14:15 | 旬・季節もの | Comments(2)
Commented by れい at 2007-01-13 15:57 x
私もその海老買いました!1パウンド$1.80でした。生で食べれるかどうか不安だったのでざるに入れてお湯を掛けて半生な感じで食べました。旦那様は吸いながらもくもくと食べてました^^美味しかったのでまた買えたらいいなぁ。先生のレシピのを次回は作りたいです。
Commented at 2007-01-13 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< いただきもの「コーヒー団子のあ... ブランジーニの水晶サラダ >>