ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
お気に入りブログ
あんこ炊き
f0056476_583129.jpg

私にとってのクリスマスの日は、正月に向けての準備開始の日にあたる。どうしてもクリスマスより正月に思いを集中してしまうのは、もう若くない証拠なのかいな。長年、母のドタバタぶりを見ていたので、娘は知らず知らずのうち同じような行動を取ってしまうのでしょうね。

今年は新しいこと「魚解体教室」をやっちゃって、がんばっちゃって、いつものようにお世話になった人への「おせちデリバリー」はできないの、ごめん。さすがにちょっとマイペースに戻さないと、風邪を引く暇さえない年末進行ぶり。この一週間は夫と猫2匹の静かな生活に戻らしてもらいます。といいながら、29日今年最後の遠洋漁業に出かけようと企んでますが。

f0056476_5163020.jpg

さて、本日クリスマスの朝、一番に始めたことは、昨日から一晩浸けておいた「小豆」を火にかけることでした。久しぶりにたくさんのアズキを手に取り、なんか年末だなぁと1人しみじみ思ちゃったよ。大量の小豆を手に取るのは年に一回だもんね。あのカサカサと鳴る音、濃い赤色、好きなんだよなぁ。なんかノスタルジックな気持ちになります。
f0056476_5192883.jpg

渋を取るため、たっぷりの水で2回ほどふきこぼし、水を変えて煮ます。
もう一度鍋に戻し1時間ぐらいゆっくり煮るとぷっくりと指で押して潰れるほどの柔らかさになります。
そして、笊にあげ、水気を切り、豆を鍋に戻して砂糖を入れて炊きます。焦げないように混ぜながらツメていきます。
f0056476_5244285.jpg

だんだん水分が飛んでねっとりとしてきたら、できあがり。冷まして一晩置いたら甘さがぐっと豆に染み込んでおいしくなります。
豆と砂糖の量はほぼ同量、それに少し塩を入れて甘さを引き立ててます。
和菓子屋のようにきれいなアヅキの形を残した「あんこ」ではなく、「田舎のおばちゃんのあんこ」のノリですが、やっぱりうちで炊くとおいしいです。
来週、知り合いのおうちの餅つき器でお餅を作らしてもらうので、その時にこのあんこを持って行って「あんこ餅」を作ろうと思ってます。
by machikogunji | 2006-12-26 07:57 | 旬・季節もの | Comments(6)
Commented by うき at 2006-12-26 07:55 x
machikoさま、こんにちは。あずき、いいですね〜。
このお正月にお善哉を作りたいなと思って、私も用意しました。
外で食べるのよりももう少しさらさらに仕上げて、お餅はちょっと焦がし気味にして、
あとは塩昆布を用意して・・・友達からはお正月じゃなくても
良いじゃんと突っ込まれますが、実家ではそうだった・・・(笑)

P.S. うちのニャンズはサンタさんから
『お刺し身用ホタテ』をもらって、ウハウハ喜んでました^^
Commented by まき猫 at 2006-12-27 02:40 x
NYでこんなに正統派なあんこが炊かれているのに、本国では・・・。ちょっと耳に挟んだのですが、日本のウェンディーズでは「あんバーガー」なるものが売られているそうです。しかもチーズ入りなので、正確には「チーズあんバーガー」。これがまたちょっとクセになりそうな感じだそうで、なんともはや。
Commented by ゆずれもん at 2006-12-27 05:40 x
ああ、、、このつぶあんをスプーンですくって、今すぐ口に入れたい・・・。
Commented by machikogunji at 2006-12-28 13:38 x
ゆずれもんさん、ぜひ家で作ってください。あんこはそんなに難しいものではないよ。それなりにできるのがいいところ。倒れるまでスプーンですくって食べれまっせ。
Commented by machikogunji at 2006-12-28 13:40 x
まき猫さん、写真ありがとう。もう大受けでした。自分が教えてる事に疑問を感じました。しっかし、あの写真、今度ブログに載っけたい。
Commented by machikogunji at 2006-12-28 13:52 x
うきさん、いつもかわいい猫ちゃんたちのお姿拝見させてもらってます。
うちのたまちゃんとみーちゃんもこそっと来年はブログに出しますね。見てやってください。来年もよろしくです。
<< 江戸前にぎり寿司 イタリアのクリスマスお菓子「ナ... >>