ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ホワイティングの南蛮漬け
f0056476_8564776.jpg

この頃、このホワイティング(かます)のちっちゃいので、一夜干しを作っているので、じゃぁ、なんか他にもと思い、南蛮漬けにしてみたら、こりゃいけた! この魚、とっても安いんだけど、味は身が細かでおろすのも簡単だし(頭取ってお腹を開けて出す)、ぜひお作りください。お掃除した魚に塩して水分を出した後、グリルで焼きます。そしてスライスしてさらした玉葱を振り(必ずさらして臭みを取ろう)、とんがらしも少し入れて、お酢にダシ醤油を混ぜた三杯酢を少し沸騰させて、熱いうちに魚と玉葱にかけて終り。1時間もすれば味が染み込むので、そうしたらレモン果汁を振りかけてもう一度ざっくりと混ぜて食卓へどうぞ。うちはあんまり冷やすのは嫌いなので、常温で食べ切りますが、冷蔵庫え冷やして翌日食べてもおいしいよ。
f0056476_8571184.jpg

山芋が少々残っていたので、たたいて、イクラのしょうゆ漬けをちょっと載せて、はい一品。料理というほどのものではないけど、ないよりはあった方がお酒がすすみます。旦那さん、後でおそばを茹でて、「やまかけ蕎麦」にして食べていました。
f0056476_85734100.jpg

これも残り物。締まり過ぎたしめ鯖が少々残っていたので、細く切って、たっぷりのすりごま、山芋の千切り、わさび醤油で和えて、昨日、旦那がお風呂で晩しゃくのお供として買って来ていた「即席の山くらげ」を少し載せて、グルグルかき回して食べます。

これから年末年始を迎えるため、冷蔵庫はいっぱいになる。そのスペースを作るためにも、今のうちにどんどん残りもの、余り物で料理していかなきゃならんのだわ。
by machikogunji | 2006-12-22 09:04 | 和食 | Comments(0)
<< 肉圓(バーワン)/焼うどん 愛の塊「クリスト・シュトーレン... >>