ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
中華作って食べて、遊びましょ〜 @keiko's Kitchen
f0056476_147578.jpg

華やかなホリデーシーズンをよそに、自宅キッチンで、魚と塩と醤油と味噌にまみれ、頭の中は、粕漬けと干物のことでいっぱい、自らをフィッシーなるつぼへと追い込んでいく私を見かね、中華の達人けいこさんが、「あなた、リセットせなダメよ、うまいもん作るからうちへいらっしゃい」とメイルが来た。はっと気づいた。おっしゃる通り。かなり煮詰まっている。巻きぞいを喰らわしたひーちゃんと一緒に今日一日、けいこさん宅でたっぷりおいしいもんを食べ、いいものを見、子供と戯れ、おまけに五番街へ観光に繰り出し、頭の中の味噌臭さをさっぱりとお掃除してきた。おかげで、閉じ込められつつあったイマジネーションが頭の奥からムムムッとよみがえり、たくさんのアイデアとみなぎるやる気が出て来たぞ。
彼女は、私が何に刺激され、何に興味を持つかすべてお見通しの人だ。中華料理も旨いが、何よりも「元気」「やる気」の料理の仕方を知っている。煮詰まった時には、すべてをお任せしてkeiko's wayに乗る事。すると魔法のように元気が出る。やる気が出る。ありがたい。
f0056476_294951.jpg

さぁて、朝11時にお邪魔する。いきなり「町子ならこれに何盛る?」と皿が出て来た。
f0056476_2113178.jpg

11枚の皿。日本の四季折々の草花が情緒たっぷりに描かれている。何盛るってと考え始めた途端、頭の味噌臭さが一気に取れた。「私なら」と想像力がかき立てられる。1枚1枚、皿の上に盛った自分の料理を想像しながらじっくり見ていく。難しいけど、面白い、皿遊びだ。桜、松、ショウブ、葡萄、桔梗、どれもイキイキしてその草花が咲いている風景まで想像させられる。尾形乾山はすごい。この皿に、ジャクソンハイツやチャイナタウンのあの喧噪の中に立ち並ぶ中南米やアジアのストリートフードを乗せてみたいと思った。乾山さんが今ニューヨークで暮らしていたら、絶対ジャクソンハイツに売っている青いスプレー吹き付けた小菊のお皿、作ったに違いない。
f0056476_2334981.jpg

「さぁ、座って。ご飯できるよ。できたて食べてよっ」と中華鍋ゆすりながらけいこさん。トランクに突っ込んでこの前日本から持って帰ったという、包丁屋「有次」の中華鍋の中でチャイナタウンで仕入れた豚のひき肉がジュージューと旨そうな音を立てている。ジュージューと伸びやかな焼ける音がやがてジュッ、ジュッ、ジュッと短い音になってきたら完成間近。できたー。
f0056476_371877.jpg

揚げた春雨の上に炒めた肉をかけ、軽やかに混ぜ込む。
f0056476_2412935.jpg

アツアツをパリパリのレタスに巻いてがぶりと大口を開けて食べる。うまいっ。勢いの料理「生菜包肉崧」。この料理を初めて日本に持ち込んだのは「神戸の牡丹園別館」という中華料理店だそうで、その味をけいこさんのアレンジで再現してくれた。レタスばりばり巻いて3つも食べてしまったよ。
f0056476_2535644.jpg

f0056476_322259.jpg

大鍋の蓋を開けるとキッチンにフワーーーーッと蒸気が立ちこめた。紐で束にした「粽」ができあがってきた。ドーンと皿に乗った瞬間手が伸びる。自分で紐をはずすと、笹の香りと醤油の香りにまみれて餅米が姿を見せる。うわーっ、湯気で眼鏡が曇り何も見えないぞ。見えないままかじりつく。見えなくてもおいしい、匂いがおいしい。
f0056476_3133765.jpg

おととい細ヤンの釣って来た「鯛」で作ってくれた「中華刺身」。普通の刺身よりも薄く、しかし薄造りよりは厚くがチャイニーズの刺身の切り方だそうだ。レタスの千切りの上に刺身を載せ、その上から白髪ねぎ、香菜、揚げ湯葉のフレーク、刻んだ胡桃をたっぷりかけ、醤油ベースの特製中華ソースをかけ、
f0056476_3141786.jpg

ざーっと混ぜ合わせる。うーん、軽快な味。喜び勇んでバクバク食べる。甘辛ソースと脂の乗った鯛、薬味のフレーバーが絶妙のコンビネーション。困るぐらい旨い。
ソースに胡麻油やオリーブオイルを使うとちょっと普通の味になってしまう。最近ニューヨークでは、いろんなオイルが出ていて、1つの魚でカルパッチョとかを作っても、いろいろな風味で遊べて味に幅ができるようになった。今日、けいこさんが使ったのは、ウォールナッツオイル。この前、細ヤンが教えてくれたのは、グレープシードオイル。共に、鯛の刺身にとてもよくマッチしている。今後、他の種類も試してみたい。日本じゃ、まだまだシャレた味っていうと、エキストラバージンオリーブオイルとバルサミックビネガーのコンビが神格化されているようだけど、ニューヨークじゃ、どんどんフレーバーオイルもビネガーも進化してきているよ、家庭の食卓でも。あぁ、お腹いっぱいになってきたぞ。ここでうまーく出できたのが、
f0056476_3362659.jpg

目を見張るほど鮮やかな黄色いスープ。「百合の花のスープ」だ。私にとっては衝撃のスープだったよ。初めて食す味だった。一口飲むと淡い香りが口の中いっぱいに広がる。あぁ、またして旨い。
f0056476_3393348.jpg

そして美しい。

と、まぁ、こんな素晴らしい料理を、おうちの食卓で食べさせてくれたけいこさん。凄過ぎです。
来年から月に1回、中華料理を教えてもらうことになりました。本当は今日はその第1回目ということにしてたんですが、教わるも何も、食べまくりで終わってしまいました。実はその前も食べて終わってしまってます。次こそ、しっかり教わらなきゃ。いや、次も食べて終わるんじゃないかなぁ。来年より、こんな凄腕、そして食べ物遊びの名人であるけいこさんの「食」へのこだわりを解剖したブログ「ニューヨーク・味覚のミラーボール」 を開設し、月1回の料理遊び&味巡りの記録を掲載していきます。楽しみにしといてください。

次回は、けいこさんと一緒に「粉遊び」をします。中華饅頭から小龍包、餃子、しゅうまい、その辺を作ろうかということになってます。
そして、
f0056476_3514863.jpg

f0056476_3521253.jpg

200年前の月餅の木枠です。これを使った料理に挑みます。何を作るかはこれから1ヶ月考えます。次から次へと私を触発させるけいこさんと料理遊びをするには、煮詰まってる暇はないのです。
f0056476_3551927.jpg

by machikogunji | 2006-12-07 12:00 | 中華 | Comments(9)
Commented by hitomi at 2006-12-07 07:49 x
Machikoさんの回りは正に食の達人ばかりですね! それにしても、お皿の素敵なこと!  一つ一つゆっくり観てみたいお皿たちです。  
それと、一箇所にまとめちゃって申し訳ないけど、ポーリッシュハム、美味しいですよね。  ブルックリンやクィーンズはそれぞれのエスニックの人々が直接経営してる信じられないくらい美味しい食べ物売ってる所があるんですよね。。。マンハッタンのグルメスーパーの何分の1って言う値段で。  私もぜひ、写真のタンのハム試してみたいです。
Commented by machikogunji at 2006-12-07 11:12
hitomi ちゃん、食の達人にお宅ご夫妻も入ってますよ。ブログを芯になんかすごい勢いで今食べ物がものすごい勢いでグルグル回ってます。私はただのつなぎ役ですよ。みんなおしいもん食べて幸せになろうぜ。
Commented by ぷくぷく at 2006-12-07 15:52 x
中華も美味しそう。 町子さん、いつかお魚教室特別編で教えてくださいね。百合の花のスープなんてどんな味か想像もつきません。

先日のグリーンポイントの記事に感化されて、とりあえず1Ave 6th&7thのポーランド行ってきましたよ。 ヘッドチーズも売っていましが、とりあえずはベーコン買ってみました。 食べ終わったらヘッドチーズも試したいと思います。でも、町子さんの買われたもののほうのがお店にならんでいたのよりも立派に見えます。
Commented by martiniflats at 2006-12-10 06:06 x
別館牡丹園、今を去ること30年前、高校生の頃(歳わかるって?!)京都よりこの豚レタス包みのうまさにはまって通ってました。なつかし〜〜!食べたい。ここの堅焼きそばも有名でした。この方、けいこ大姉さんなら、高架下の「赤玉」の粽と餃子もご存じかもしれない。すごいすごい。
Commented by machikogunji at 2006-12-10 14:28
martiniflatsさんがただ者ではないのは重々わかってましたが、高校生が豚レタス包み通いとは、けいこ大姉さんもタジタジなことでしょう。高架下の「赤玉」ってーのも、きっとすごいところなんだろうなぁ。おみそれしました。
Commented by martiniflats at 2006-12-10 14:58 x
まちこさん、すいません、訂正。別館牡丹園、高校生にはちょいとお高い中華でした。初めて食べたのは高校生でしたが、年に一回しかいってません。通ってるとはいえません。でも大学生になって少し気軽に神戸に行くようになり、そのうえバイクに乗り出してツーリングの目的で最後は牡丹園、というパターンもありました。ヘルメット持ってレストラン、浮いてました。「赤玉」(だったと思う)は高架下の台湾屋台でした。こちらのほうが気楽なお値段でした。
Commented by martiniflats at 2006-12-11 08:20 x
もひとつ訂正。元町の台湾屋台料理屋は「丸玉」でした。Googleして確かめました。なんせ4半世紀前のことですので。おゆるしを。
Commented by ゆずれもん at 2006-12-11 10:56 x
上記、martiniflatsさんのコメントを拝見して、懐かしく思いました。
私も「別館牡丹園」のチャーハン、「丸玉食堂」のローメン、「にんすま」のにんすま(にんにくすまし汁)の大ファンです。
こんなローカルな話題に参加できて嬉しいです。
Commented by グンジ家 at 2006-12-12 11:33 x
ゆずれもんさん、じわじわと京阪神パワーが出てきましたね。ローカルねた大好きです。どんどんかましてください。
<< タンのヘッドチーズ和辛子添え/... 摩天楼サーカス@バーグドルフグ... >>