ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
★日本でやっとやる気になった
「DE_DE」もよろしく!



◆釣り日記
★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
海のオイスターと山のオイスターのバター醤油ソテー
f0056476_13411738.jpg

今日こそは「カキフライ作るぞ」と張り切っていたんですが、香港マーケットの野菜売り場に本日のセール品できれいな「オイスターマッシュルーム」を売っていたので購入、「ダブルオイスターのソテー」となってしまいました。こうやって海のオイスター、山のオイスターを同じ調理法で並べてみると、うん、似てる。色も形も似てる。やっぱ似た者同士なのね、あなたたち。オイスター太郎とオイスター次郎だね。
昔、アンリ菅野さんというお料理上手のジャズ歌手のおばちゃんが、ニューヨークの友人宅で、「牡蠣と柿の酢のもの」っていうのを作ってくれたことがあったんだけど、その時「おばちゃーん、おもしろーい」と遊び心たっぷりの、そしておいしいメニューに感動したのを思い出した。今は亡きアンリさんだけど、本当にお料理の上手でみんなに食べてもらうのが好きな素敵な人だったなぁ。私もそういうおばさんになりたいもんだ。
by machikogunji | 2006-11-20 13:56 | 和食 | Comments(5)
Commented by hitnyc at 2006-11-21 07:10 x
うゎ、グンジさんにアンリさんの組み合わせは凄い! 亡くなってもう6年かな、よく生きることはよく死ぬこと、そしてよく作ること、食べることだったアンリさん。おいしいものはおいしい器に、と勢い余ってろくろ回して盛り皿を作ってしまうところなぞ、ちゃきちゃきの素晴らしい姐御先生でした!NYおばちゃんの一人として(来年で50れす)、せいぜい語り継いで行きたいですね...といつも楽しく拝見しつつ、思わず応援しちゃいます!
Commented by れい at 2006-11-21 10:32 x
いきなり質問なんですが、その大きな牡蠣はどこで買えるんでしょうか?
ちょこちょこお店を見ていますが牡蠣に出会わないので・・・涙 厚かましい質問すみません。
Commented by グンジ at 2006-11-23 11:30 x
れいさん、牡蠣はチャイナタウンの魚屋にはどこでも置いてますよ。コンテナに入った殻から出したやつです。パッキングされていてきれいなカキです。あたった事はないよ、かなり食べているけど。しかし生では食べない方がいいよ。焼くとか炒めるとかして火を通して食べてみてください。生は食べたことないです。1パック5〜6ドルで10個ぐらい大きいのが入ってます。ジャンボカキフライができます。
Commented by グンジ at 2006-11-23 11:32 x
hitnycさん、アンリさんさわやかなおばちゃんだったよね。もう6年も経つんですか、亡くなって。笑顔で料理の説明してる顔思い出します。
Commented by れい at 2006-11-29 08:47 x
教えて頂いてありがとうございました。^^今日チャイナタウンに行って買ってきました。主人が帰ってきたらお料理します。えびとか魚とか新鮮なものがチャイナタウンにあるんですね。思わずキョロキョロしてしまいました。
<< 残りモノには福がある「鮪」 カマキリな海老「蝦蛄(しゃこ)」 >>