ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
3am:午前様のお茶漬け
f0056476_3141719.jpg

「午前様」なんて言葉、若い人はもう使わないだろうな。年に数回、うちの父もどっかでお酒を飲んで、夜中の12時を過ぎて帰宅し、翌日の朝ご飯の席で、「昨日は午前様ごくろうさん」と母から嫌みを言われ、それにもかかわらず知らんぷりしてやたら汁物を飲んで仕事に行ってたことがありました。
「午前様」とは、「帰宅が午前0時より遅くなること。また、その人。」のことをそう言うと辞書にもあり。御前様(大名とか旗本のこと)をもじってこう言われたらしい。
昨日の旦那のご帰宅は午前3時だったので、「午前様様」だ。まぁ、私も、今日は旦那が遅くなりご飯も作らなくてよかったので、ちょっくら夜に車を走らせてロングアイランドの先までイカの釣れ具合を見に行って12時ちょっと前に帰ってきたので、あんまり大きなことは言えませんが。でも12時5分ぐらい前にうちに着いたので、私は「午前様」ではなく、「シンデレラ」です。はい。「旦那、元気で留守がいい」がモットーのグンジ家ですが、さすがに3時はちょっと心配。明日も元気に働いてもらわなければならぬのですから。
しっかし、ニューヨーカーは午前様だらけですよね。一時は私も午前様女性部門にランキング入りするほどの「マンハッタン徘徊組、レストランやバーはもうおしまいの電気が付くかイスをテーブルの上に上げ始めるまで飲もうよ組」だったわけですが、(その頃の仲間のみなさんお元気ですか?)今は帰ることと翌日の二日酔いの事を考えたら億劫になり夜の外出あんまりしない組に編入しました。家で飲んでます。これを読んで鼻で笑ってる諸君、あんたたちにもこういう時期が来るんだよ。だから、飲めるうちに飲んでおけ、元気なうちに遊んでおけとおばさんは言いたい。
さて、旦那さん、3時にネズミがドアをノックしてるのかと思う程、小さな音で「ドア開けて」と合図してます。今日は私の機嫌がいいので開けてあげましょう。機嫌の悪い日はドア付近で野宿していただいてます。いいですねぇ、ネクタイ締めてのアウトドアライフ。
たまたま私もお腹がすいていたので、2人でお茶漬けを食べる事にしました。夫婦の会話は旦那の一方的な何を言ってるのかよくわからない「壊れたレコード」状態です。
土鍋で炊いてたご飯、冷えてもおいしいので、それに小豆島の紫蘇昆布の佃煮載せて、あっつーいお茶かけてサラサラいきます。夜中のお茶漬けは体によくないけど、旨い、断然旨いです。
この「小豆島の紫蘇昆布」、いつも四国に里帰りしたら買ってくるんですが、最近こちらでも売ってるんですよ。小豆島(しょうどしま)は醤油の産地で最近日本でもここの醤油が人気なんですが、その醤油で炊いた昆布の佃煮に紫蘇を混ぜてます。しょっぱくなく、かなり甘いんですが、すごく細く昆布を切っているので、フワッとしていてやさしい味です。佃煮嫌いの旦那の唯一好んで食べる「佃煮」なんです。商品名は島の香(か)という会社の「元気な佃煮・紫蘇昆布」です。値段もそんなに高くないです。いっぺんに食べるもんでもないしね。
このお茶漬けの後、空になったご飯茶碗に、お茶を入れて飲むと、安もんのお茶がなんでこんなにおいしくなるんでしょうかね。
f0056476_3593722.jpg

by machikogunji | 2006-11-16 04:00 | 和食 | Comments(8)
Commented by れい at 2006-11-16 13:44 x
昆布の佃煮、すごく細いんですね。主人がお茶づけが好きでふじっこの塩昆布を欠かさず常備してます。昆布の佃煮、好いですね^^久しぶりに食べたくなりました。ちなみに私も実家は四国です。毎年実家からおすそ分けで鎌田のだし醤油を送って貰ってました。結構重宝する調味料です^^
Commented by まっちゃん at 2006-11-16 19:22 x
元気な佃煮・紫蘇昆布ね。大阪あたりででも買えるかなぁ。最後に高松に行ったのはもういつのことだったかあんまり昔過ぎて覚えてないよ。今度帰省するときはじゃ佃煮買いに橋でも渡ってみることにするわ。昔々、私もずいぶんと午前様やったもんです。10000円もタクシー代払ってなんであんなに飲んでたんだろうか。それが今では30ドルのタクシー代が出せずになかなか外で飲むこともなくなったなぁ。3時に帰ってこんなお茶漬け出してもらえるなんて旦那さん幸せもんですこと。。。
Commented by nykokoto at 2006-11-17 00:47 x
小さい頃兄が作ってくれたお茶漬けと言えば、ご飯の上にシャケを振りかけ、急須に入っている茶こしに鰹節を入れてお湯を注ぐ、お茶漬けとは呼ばないのかもしれないが、うまかった.でも今時分で作ってもあんな風にはならない、
でももちろん午前様ではなかったのは確かです。
Commented by m_e_f_m_814 at 2006-11-17 03:17 x
今日は学も午前様様でした。音信不通の午前様だったので、本気でドアを開けるまいっと朝方闘いました…。私も2人で美味しいお茶漬けを食べる余裕が欲しいものです。
Commented by machikogunji at 2006-11-17 14:35
mefm814のまいこちゃん、あーら学ちゃんも一人前のサラリーマンになったのね、午前様様おめでとう。飲みに行くことに怒っているのではなく心配しているということがわかってないのよね、飲んで帰った人には。
Commented by machikogunji at 2006-11-17 14:38
nykokotoさん、にいちゃんのお茶漬けはすごいねぇ。茶こしに鰹節ってーのはすばらしい。みーんなお茶漬けには思い出がお茶と一緒に出るんだね。
Commented by machikogunji at 2006-11-17 14:43
れいさん、四国だったのね。鎌田の醤油派なのね。鎌田が西海岸に出張所出したので、アメリカでも買えるようになったんだよ。ひょっとして香川県ですか。坂出なんでしょうか。紫蘇昆布はニュージャージーのミツワで売ってますよ。
Commented by れい at 2006-11-18 13:00 x
香川県の下の徳島県です。父の会社の本部が香川県にあり、毎年お歳暮とかお中元で鎌田のお醤油を頂いています。あと、釜揚げうどんとか。奴によく使います。もちろん奴にはスダチの果汁と皮もかけます。紫蘇昆布、ミツワですね。ありがとうございます^^
<< ポルトガルいわしのつみれ鍋 CALLAHAN'Sがない。 >>