ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
小鯛の粕漬けと焼きかぼちゃ/海老のスパニッシュソテー
f0056476_10245139.jpg

月初めということで、何かと家事雑用が多く、やっとゆっくり家にいられると思ったのに、あっと言う間に夕方になってしい、これと言って何事もはかどらず、「ごっはーん作りタイムーッ」になってしまった。かぼちゃが半分、冷蔵庫でのそばりかえっていたので、退治することに。ハロウィーンでみなさん、ポタージュとかかわいい系のお料理が多い中、超渋く和食で迫ってみることにした。この前漬けたポーギーの粕漬けを解凍して焼いて、その付け合わせとして、フライパンでちょっとの油で蓋をしてじっくり焼いた「かぼちゃの蒸し焼き」を作った。味付けはなし。塩も胡椒もしなくても蒸し焼きにしてるので、かぼちゃ本来の甘みがぐっと出ておいしいわけよ。なかなか粕漬けとの相性もよく、これがうちの「ハロウィーン料理」ってことです。
f0056476_10365194.jpg

普通のかぼちゃの煮っころがしも制作。やっぱかぼちゃはこっちの方がおいしいなぁ。オレンジのハロウィーン用のパンプキンでは、水気が多過ぎてこうホクホクにはいかないので、緑のかぼちゃを使用。インド人街に山積みでこのかぼちゃを売ってたのは意外だったなぁ。
f0056476_10405548.jpg

海老が20匹ほどゴロンとしてたので、これも食いつぶしです。かき揚げにするつもりで買ってたんだけど、こう気温が高いと天ぷら揚げる気になれず、ガーリックとグレープシードオイルでジワジワとソテーにして、最後に海老から出た汁を煮詰め、ネギを入れて熱々をジューッと海老にかけて出来上がり。スパニッシュのタパスによく出てくる一品です。
f0056476_1045458.jpg

あとは、コーヒーメーカーで簡単にできる「温泉卵」と、これまたぬか漬けの床の整理のため、漬けていたカブと葉っぱをせーんぶ出して「ぬか漬け」と「ご飯」。



★お化けニシンの酢漬け完成しました
f0056476_10587100.jpg

f0056476_10582478.jpgこの前、ニシン釣りで釣ってきたお化けニシン「アメリカン・ヒッコリー・シャド」を漬け込んでたのが、やっと食べ頃となったよん。あんなに骨があったのに、酢の力ってすごいね。溶けて柔らかくなり、口当たりもばっちりです。最初、しっかり魚の水気を抜いて漬け込んだんですが、瓶の中でかなりの水が出ていたので、2日後にいったん汁を捨て再度、塩、砂糖、レモン汁、みりんで味付けした酢を再度注ぎ直しました。毎日、味見をしてたんですが、なかなか骨は柔らかくならないのよね。普通のニシンよりバカでかいし、その分、骨もすごかったので、こりゃだめかもとあきらめモードだったんですが、やっといい感じになったわ。だからと言って日持ちしないと思うので、どんどん食べなきゃなぁ。
by machikogunji | 2006-11-02 10:47 | 和食 | Comments(0)
<< 朝飲茶@東溢豊大酒樓 白菜団子鍋/牛しゃぶごまだれサラダ >>