ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
お口直しの「パーン(PAAN)」
f0056476_1253402.jpg

さきほどの焼肉屋のルーズベルトアベニューを反対側に渡ると、そこはレアなインドの世界となります。サリー屋、宝石屋、CD&カセット屋、インドの女性のタトゥー「ヘンナ」のお店を見ながらツツーッと突き進んでいくと、このインド人街の核とも言うべきスーパーマーケット「パテル・ブラザーズ」が出現、イキのいいナスビが店頭に盛り上げてあった。お店に入る前に横のモザイク壁画はぜひ拝んどくべき。バングラデシュ独立に大きくかかわった言動運動の最中、4人の大学生の若き命が散ったことを追悼する絵なんだって。ショヒド・ミナールと呼ぶそうだ。いやぁ、すごいな、そういうのマーケットの壁画にしちゃうなんて。
このお店のことは後日詳しく書きます。なんせ、もう見た事ないものの宝庫ですから。ちょっといろいろ調べないと書けません。でも、ちょっと書くと、アイスクリームすごいっす。サフラン安いっす。
f0056476_13265389.jpg

このマーケットも過ぎて交差点を右に曲がると、出ましたぁ、インド名物「パーンの屋台」です!パン屋じゃないよ、パーンだよ。パーンとは、5000年前からあるという、古典式マウスウォッシュのようなもの。お口の中すっきり、胃腸もなんかすっきりするというハーブをキンマという葉っぱで巻いた生薬というか、噛みタバコです。
f0056476_1436231.jpg覗くと屋台を埋め尽くす香辛料やハーブ達。横にはバケツに、おっとハート型の緑の葉っぱ「キンマ」が浸けてあります。パーン職人のおじさんの手元には、半分に折った葉っぱが敷き詰めてある。そしておじさん、その上にいろんな具を載せていってます。
まずはココナツパウダー、真ん中に指でくぼみをそっとつけて、そこに赤い粒、あっ次はコリアンダーかい、そして、なんだ?このジャムみたいなのは。後から調べたらビンロウジュっていうヤシのジャムらしい。おじさんの手つきがとってもいいです。指先で丁寧にチチッと作っていきます。最後に葉っぱを三角にうまく巻いて、「1個ちょーだい」と言うと、アルミホイルに巻いて手渡してくれます。1ドルなり。しばらく噛んでくうちに口の中が赤くなってきます。ハーブや香辛料がさっきのビンロウジュと、混ぜてある石灰とに反応して赤くなるとのことです。お味の方は、天然のリステリンのゆるいやつっていう味わいです。でもミントとかという単純な味ではなく、もっと入り組んだ複雑な味がします。自然の味だよ。噛みたばこと言っても、タバコの味はしないよ。私はきらいではないな、この味。噛んではペッペとカスを吐き出すという食べ方だそうですが、細かい粒なので、歯の間に入っちまうよ。しっかし面白くけったいやなぁ。でもこういうレアなもんがジャクソンハイツにはあるんだねぇ。
f0056476_14252922.jpg

パーンの中身のアップ、こんな感じです。後ろにある白いのは、インドのスイーツで私の大好物の「ラスマライ(パニールのミルクシロップかけ)」です。ジャクソンハイツのインド人街に行ったあかつきにゃ、ぜひ食べときたいと1個1ドルで買って食べたんですが、こりゃぁ、アストリアの30アヴェニューにあるインドのおばちゃんのラスマライの方が美味しかった。たぶん明日、夕飯の買い物に行った時に、おばちゃんのを買うと思うんで、その時に「ラスマライ」について説明しますね。おいしいよ。

ってなわけで、突然のジャクソンハイツのグルメツアー、なかなかレアなものにありつけて充実してました。帰りがけに駅前のレストランに入って、チャイだけで、2人で1時間ぐらい、またおしゃべりをし、4時に解散。おみやげはペタル・ブラザーズで買ったチャイティーのパックとサフラン。。今度ペタル・ブラザーズに行ったら、インドのおもしろキッチン用品を買おうと思ってます。
by machikogunji | 2006-10-08 14:31 | アジア | Comments(0)
<< オランダ茄子のひき肉味噌炒め おばはん2人の「鶴橋のおっちゃ... >>