ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
★日本でやっとやる気になった
「DE_DE」もよろしく!



◆釣り日記
★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
お気に入りブログ
それぞれの吉野家の牛丼への思い。
f0056476_8103247.jpg

久しぶりの吉野家の牛丼の頭(ご飯なし)です。日本ではアメリカンビーフが再輸入されるようになって、吉野家にも牛丼が戻ってきました。まぁ、アメリカの場合はずっと牛丼はあったのですが、ニューヨークには2件、46丁目とタイムズスクエアにあり、何かとうちからは牛丼だけを買いに行ける便利さはないので、今はあんまり食べてません。ちょっと前までは、仕事帰りにご飯抜きの牛丼を買って、うちでご飯を炊き、炊きたての上にこの牛肉とタマネギの具、いわゆる「牛丼の頭」をぶっかけてよく食べてました。ご飯が炊きたてだと、かなりのごちそうに変身するのだ。

なんせ、旦那さんはかなりの牛丼好き。「今日、吉野家の牛丼でいいかな?」「ぜんぜんOK」。そう毎日って訳にはいきませんけどね。久しぶりの牛丼に夫婦揃ってかなりご機嫌。
旦那さん、なぜ吉野家の牛丼が好きかと言うと、タマネギの切り方がちゃーんと串切りにしてるところがいいんだって。他社の冷凍牛丼と切り方が違うらしい。おぉ、私はぜんぜん見落としてましたというか、見ないよね。もうベロベロになってるのを今回わざわざお箸でつまみだして見てみたら、確かに。こうした方がだしによく馴染んでおいしいと旦那は言います。なるほど。肉についての見解を聞いてみると、「吉野家のこの牛丼の具は、電子レンジにかけちゃぁいけないんだよ。かけると肉がものすごく縮れてしまった上、温度が下がるに連れて肉が硬くなっていくんだよ。だから、テイクアウトしてきたら、必ず鍋で汁ごと温めること。汁はたっぷりかけてもらっといた方が肉が硬くならないよ。」だって。さすが牛丼好き、細かいぞ。

では、私、妻の「吉野家の牛丼について」を言わせてもらうと、味がどうこう言う前に、テイクアウト用の容器を変えてもらいたいと大声で言いたい。どうやっても汁が漏れます。それもちょっとやそっとの漏れじゃない。ドシャブリ状態なんだよね。あのコンテナーもテイクアウト用のパッキングも大問題です。チャイニーズの蓋のパチッとなるあの容器に変えてもらいたい。私は、帰宅中、電車の中で漏れるのが怖い。しかも、電車動いてる時は密室。一度こぼれると取り返しがつかないぐらい、車両の中があの甘辛い醤油出汁の臭いでいっぱいになり、みんながこっちをジーッとにらみます。日本人ならおいしいにおいに思えるかもしれないけど、ここニューヨークはいろんな国の人が住んでるわけで、この醤油のにおいは公共の場所で派手にするとやばいっす。一度、アムトラックの中でこっそりと友人4人でできたての海苔おにぎりを食べようと包みを開けた途端、車両の中が海苔の香り(磯の香りとでも言いましょうか)でいっぱいになってしまい大ひんしゅくを買ったことがあるのよね。私は吉野家で牛丼の具を買う時は、かならず自分のタッパー持参で行くことにしてるのよ。そしてビニールも持参。みんなが食べているテーブルで、1人、テイクアウトの包みを開けて、自分のタッパーに牛丼の具を移し替えてるわけよ。もしタッパーのない時は、よっぽどなことが無い限り、牛丼は買わないのよね。いつの日かタッパー持参ではなく、食べたくなった時にいつでも吉野家の牛丼が持って帰れる、そんな日が来ることを願ってます。
by machikogunji | 2006-10-02 09:22 | 和食 | Comments(6)
Commented by unionsquarepotter at 2006-10-02 13:29
こんばんは。
食欲の春夏秋冬、豚足です。
この前タイムズスクエアの吉野家の牛丼
一人で入って無心でかっ食らいました。
おばさん通り越して
おやじになったな、、、。と思った日でした。
Commented by れい at 2006-10-02 18:34 x
こんばんは。10月に入りましたが日本はまだそんなに寒くないです。
先日NYに行ってマンハッタンに一人置き去りにされた時、吉野家を見つけ、牛丼を持って帰りました。
マンハッタンでの初めてのお買い物が牛丼・・・。
容器は確かに不安になる容器でした。ひざの上に大事に抱えながら
30分電車に揺られてました。サラダの量が多くて驚きました。
結構美味しかったので また食べたいなぁ。
今まで日本では近寄る事がなかったので旦那様に驚かれました^^
Commented by nykokoto at 2006-10-03 00:27 x
こんにちわ、買ってきましたよラー油☆ラーメンも食べたかったのですが、なぜかアイスクリームにひかれチャイナタウンアイスに行っちゃいました.牛丼で思い出しましたが、最近ショウガを切るのを面倒な時(炒め物、煮物)紅ショウガで代用してしまう始末、、でもけっこういけます。
Commented by sexyegg at 2006-10-03 00:35
こんにちは
吉野家の牛丼
そう言えば日本滞在中に一度は食べるんだって英君が張り切っていました
滞在中一日だけ牛丼を出した日があったのですが
逃したようです

大変ですね、日本の吉野屋さんは
Commented by machikogunji at 2006-10-05 14:05
sexyeggさん、おかえんなさい。さんざんおいしいものをご家族で食べまくってきたのを知ってるぞ。いいなぁ。今度、ともこちゃんも一緒に遊びましょう。ぜひカクテル作ってください。
Commented by machikogunji at 2006-10-05 14:11
れいさん、日本で近寄らなかったところ、NYでは貴重です。そして、いいところばっかり見つけれて、とっても心の広い人になれますよ。日本から進出してきたものは、それなりにやっぱ主張があるからアメリカで受け入れられたんだと思います。吉野家は偉い! タイムズスクエアのあの真ん中で続いてますもん。たいしたもんだと思います。
<< ポーリッシュソーセージとなすと... 謎の九州郷土料理「盆鱈」 >>