ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
謎の九州郷土料理「盆鱈」
f0056476_12372343.jpg

えびちゃん宅で定例の宴会が決行されました。今日の主役は、今、えびちゃん一家の家に居候をしているとも君。奥さんのようこちゃんと同郷の彼は、今年福岡大学を卒業して、もうちょっとすると警察官になるそうです。おめでとう。ということで、この青年のための「ウエルカムNYそして就職決定祝賀会」ってことになりました。お料理もバラエティーです。スーさんがあやゆるルートでいつも手に入れて来る山盛りの魚卵類。本日はイクラでございます。これを各自で手巻き寿司です。すばらしく立派なイクラちゃんだったなぁ。日本経由のもんですね。そしてようこちゃんの手作りの数々にうちから持ってった小鯛。ようこちゃんは、いつもいろんな料理の中に必ず一つは、彼女の田舎の料理を盛り込んでくれます。大分の山沿いの郷土料理です。今日も珍しい一品が並びました。私は初めて食べるものでした。
f0056476_1246649.jpg

「盆鱈」なるものです。ようこちゃんの田舎(九州は大分県)では、お盆になるとみんなこれを食べるそうです。鱈って言えば北の国ですよね。なぜ九州の山の中で、しかもお盆にこれを食べるのかについてものすごく興味が出ました。誰か知ってる人教えてください。歴史のありそうな郷土料理ですよね。まぁ、棒鱈を水に数日戻して甘辛く醤油、みりん、砂糖とかで煮て食べるのならわかります。しかし、ようこちゃんが炊いたものを見ると、身はなく、皮らしき黒いニュルッとした塊、そしてエラです。これって面白いです。そして臭みもなく、柔らかく、おいしいのだよ。
f0056476_12465310.jpg

あまりにも私が興味を示すので、ようこちゃんが原物を見せてくれました。北海道は稚内特産の「たらの胃」と書かれていました。中を開けてみると、これって身を取った後の骨と頭を干したものです。ますます面白い。さっき食べた黒いニュル系のビロビロは胃だったんでしょうか。韓国のキムチの種類にチャンジャってーのがあるけど、これが確か鱈の胃だったんじゃないかな。これとのつながりはあるのでしょうか。あぁ、知りたい、知りたい。興味があるので、ほぼ私1人で食べた上、お持ち帰り用までせしめてしまいました。明日もう一度、食べてみよっと。

そして帰りに、ようこちゃんが「村の椎茸品評会で優勝したドンコ」をどっさりくれました。こんな貴重なもの、ありがとう。これもじっくり料理します。
by machikogunji | 2006-10-01 14:07 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
<< それぞれの吉野家の牛丼への思い。 「NY風小鯛の浜焼き・ダックの... >>