ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
バイン・ベオ
f0056476_964258.jpg

この前から試行錯誤で作っていた、あのベトナムのライスパウダーの料理「バイン・ベオ」、やっとさっと作れるようになった。ツルンとした口あたり、甘くて酸っぱいニョクチャム、いい料理覚えたぞ。ビールによく合うねぇ。




f0056476_36366.jpg


★うち流バイン・ベオ完全だといいけどレシピ

まず、どんな粉を使うかですが、チャイナタウンのベトナミーズマーケットには恐るべき種類のスターチが、しかもベトナム語表示で売ってます。とりあえず「「Rice Starch(粘米粉)」を探し当ててください。ここでタピオカスターチを買ってしまうとやり方が異なります。あくまでもライススターチ、粘米粉です。
あと、どうしても必要なものは、瓶入りの「ドライオニオン」、作ってもいいんですが既製の唐辛子入りの甘酢ソース「ニョクチャム」をお探しください。それと、干しえびを細かくした「ドライシュリンプ」を購入します。どれも1ドルから3ドルのお値打ち特価です。

では作り方ですが、ライスパウダーと水を1:2の割り合い(もっと水が多くてもできますが、このぐらいからスタートしてあとは自分好みでやってみてください)で混ぜ、塩少し、植物油を少し加えて粉っぽさがなくなるまでかきまぜます。そして、あらかじめ油を塗った少し深みのある小皿に流し入れ、あとは沸騰した蒸し器に入れてモチモチっとして光沢がでてくるまで蒸します。5分ぐらいでしょうか。これは簡単なやり方です。

もっと、プルプル感を出したいならば、粉と水を混ぜ合わせたもの(塩とオイルは少し入れる)を鍋に入れ、弱火にして杓文字でずーっとかき混ぜます。ある瞬間に水っぽかったものが、いきなりジェル状にもったりしてきます。この時こげつかないようにしっかり混ぜて、火を止め、皿に移し蒸します。するとキメの細かいプルンとしたバイン・ベオになります。

蒸し上がったら、ドライオニオン、ドライシュリンプ、あれば刻んだコリアンダーをかけ(うちではドライシュリンプの代わりに天かす)、ニョクチョムに少ししょうゆを混ぜたタレをかけてできあがりです。あったかいままでも、常温でも、冷してもおいしいです。
by machikogunji | 2006-08-19 09:12 | アジア | Comments(1)
Commented by 豚足 at 2006-08-19 09:49 x
昨日、ブルックリン探検の後
チャイナタウンで「バイン・ぺオ」、ゆで豚の生春巻き、
豚の挽肉のグリルが載ったライスヌードル、そして熱々のベトナム春巻き食べたよ。
しめて$17、安くてうまかった!、、、があの店はあの店か?
バワリーからへスターを東に入った南側にある店で食べたんだけど
この前、しっかり覚えたつもりが、記憶力ほとんどゼロ。
ベトナムマーケットにも行って、おたまちゃんおすすめのPho
また買っちゃった。
バーワンとプリン取り替えっこしようよ〜っ。
バーワンの決め手となる最後の仕上げを
遠い記憶から取り戻したぞ。
これでけっこうばっちりば〜わん。
<< かつ丼の頭 デービッド・バークの「お持ち帰... >>