ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
魚解体主婦2号
f0056476_1219924.jpg

今日はどうしても魚の解体を覚えたいという主婦のゆかりちゃんが、嵐の中、うちまでやって来ました。2人でいつもの魚屋に行き、活きのいい魚を見て、触って、視覚的、また感触を覚えてもらい、ダメな魚屋さんで活きの悪い魚に触れて「見る目」をつけてもらい、うちに戻って解体です。今日は、運良く3種類のいい魚が手に入りました。シーバス、ヒラメ、鯖です。このところ〆て食べられそうな鯖はぜんぜんなかったのに、今日はありました。ゆかりちゃんラッキーです。「ヒラメはウロコがないと思っていた」と言いながらウロコを落とし、内臓を取り「ここが心臓、ここが肝臓」などと医者のように説明する私。そして、普通のおろし方と、ヒラメ独特の大名おろしを実演。そのあとやってもらいました。初めてにしてはスジがよろしいようで、かなりきちんとおろせました。パチパチパチ。皮もきれいに剥ぎました。シーバスはお刺身用に、ヒラメは酢〆とお刺身用、鯖は酢〆に用途に合わせて作っていきます。ご飯も炊いて、酢飯にして、さあ、作りまっせ、バッテラ。ヒラメとシソ、そして鯖のバッテラ2種類です。そして残ったもので、巻き物です。巻き物も初体験、これはかなりうまくできましたね。私が作るよりきれいです。ついでに「にぎり寿司」も。「おいし〜〜です。」と喜んでくれました。そう、喜んでくれるのが一番! 家庭でもそれなりのお刺身やお寿司が気軽にできることがわかってくれたかな。あとは、練習してください。自分のやりやすい形でいいと思います。旦那さんへのおみやげをたくさん抱えて、また嵐の中を、ゆかりちゃん、帰っていきました。はい、お魚解体主婦2号(1号はおたまちゃんです)のデビューです。来週の金曜日には、3号さんが来る予定。これから秋にかけてニューヨーク近郊で取れた魚がたくさん店にならぶはずです。おろすなら今がチャンス。お見逃しなく。



★ゆかりちゃんが「初お魚解体」の感想をメイルしてくれました。

●魚屋へ一緒に行き、見て触って教わることが出来たこと。これはとっても勉強になりました。

●ひらめはシーバス、鯖に比べて、身が薄いので、さばくの難しいなぁ〜と。まちこさんのを見ていると簡単そうに見えるんです。で、できるような気がするけど、いざやってみると思っていたように手が動かないですね。包丁のねかせ加減、骨にあてる感じ、これらは数をこなして感覚を覚えるしかないですね。

●魚の体のしくみをしれたこと。肛門の位置、内臓の場所、骨の位置など。これにより包丁を入れる場所が分かる。 

●刺身のさばきたてと、3日後の味の違いを知れたこと。前者はプリッとした美味しさ、後者はねっとりした美味しさ。同じ魚なのに不思議です。
●私は魚をぎゅっと力を入れて抑えすぎ、そして必要以上に包丁を動かしすぎなこと。

●最初に食べた握り寿司の美味しさに感激。
●まちこさん、市販の物も取り入れて(すしのこ、とろろ昆布)工夫されているなぁと思ったこと。

こう感想を書いてみると、学んだこととっても多いなぁ〜。「魚は頭で覚えるな、体で覚えろ」ですね。
忘れないうちに、家で実践するぞっと誓った私です。 

by machikogunji | 2006-07-22 12:37 | 和食 | Comments(2)
Commented by ぷくぷく at 2006-07-22 13:51 x
美味しそうです。どこでお魚買ったのでしょうか? 私もmachikogunjiさんがお時間あるときに、弟子入りさせて下さい。 バッテラの作り方も教えてください。 

あ、あと風邪対策の味噌汁の作り方もありがとうございました。 今日は天気が悪かったのであるもので済ましてしまいましたが、生姜とねぎはたっぷり味噌汁に入れました。 以外に美味しかった。 さらに茄子の丸焼きを剥いて、生姜たっぷりで食べました!
Commented at 2006-07-23 08:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 停電冷麺 もろキュー >>