ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
タコの冷えっ冷えビール
f0056476_8562414.jpg

私が寿司屋に行って、「つまみ」を頼む際、一番に頼むのが「タコぶつ」。これはうちの父がこうしていた真似だ。うちの田舎のタコはうまい。瀬戸内のタコだ。昔、実家の近くの港(高松市西浜港)では、朝まだ暗いうちに漁船が港に帰ってきて、波止場にずらっと水揚げされた魚が大量に並び、それを売ってくれた。うちの祖父は毎日のように、この港に出かけ、たくさん魚を買って私たちに朝一番で届けてくれた。「こんにちは」とは言わず、玄関の外で「うぇ〜ん、うぇ〜ん」と大声で泣き真似をしてのお出ましだ。あまりにも毎日のように体のでかい老人が、大きな泣き声をあげているので、知らない人はびっくりしていた。近所では、もう有名だったけど。その泣き声に私と弟が気付き、玄関に走って行ってドアを開け、「じいじ、おはよう。オピッピ(魚のこと)ちょうだい。」とせがまれるのが祖父は大好きだったのだ。死ぬちょっと前までこの泣き真似をやりに自転車をこいで、魚を持ってうちまで来ていた。
一度、祖父が早朝の港に私を連れて行ってくれた。その時、大きなタコが、箱から海に逃げようと、必死で道路を横切っていた。歩いていたんじゃない、走っていたのだ。たぶん子供だったからそう思ったんだろうな。道路を走るタコ、もうびっくり仰天。タコは何を思ったのか、突如方向を変えて私の方にやってくる。タコが走り迫ってくるのだよ。すぐにタコは私の足下まで来たしまった。私はどうしていいかわからず、立ち往生のまま、思いっきり泣き出した。どこに逃げていいのかわからず、泣くしかなかったのだ。祖父は慌てて私の方に振り向き、にゅっとタコを手づかみで持ち上げ、「おまえを泣かしたんはコイツか。よし、ジイジがコイツを丸茹でにしてやる」と、このタコを袋に入れ私を自転車の荷台に立たせ着物の帯でしばって背中にくっつけ自転車をこいで家に帰った。さっきはものすごく怖かったタコは、茹であがると、まるで漫画から出てきたように「真っ赤な口のとんがったタコの八ちゃん」に変わっていた。あまりにもふざけた姿になっていた。それを食べたかどうかは覚えてないの。でも、タコが私に向かって走ってきたことは、もう40年以上経った今でも覚えているのよ。
今日は、小さなタコを丸ごと買ってきて、茹でて刺身にしました。冷えたビールと、これが旨いんだっ!

f0056476_8564026.jpg

タコのつま先は、キュウリもみにした。足の先っちょは、かかとって感じじゃないな。やっぱりつま先だよ。
by machikogunji | 2006-07-19 09:41 | 和食 | Comments(2)
Commented by とも at 2006-07-20 11:29 x
うーん。グンジさんの面白さはおじいちゃんゆずりか。私の亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんを思い出しました。グンジさんのおじいちゃんとタコ、それに小さい時のグンジさんが映像で見えるみたいです(変な表現ですが)。
Commented by グンジ家 at 2006-07-20 23:19 x
ともさん、死んだじいちゃん、ばあちゃんのことをたまに思い出すと、ぐぐーっと自分が子供の頃の世界にタイムマシンに乗ったように戻りますよね。すると忘れていたようなことが、ふーっと蘇ってきたりして、なんかすごく甘美な頭の中になるんですよ、私。お盆が近いからかしら。えっ。
<< バンバンジーサラダ/ミートソー... 熱心な巻き物弟子 >>