ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
宇和海ケンサキイカ釣り遠征/#2
f0056476_23211334.jpg
さ、さ、さっ、イカ釣りだよん。
ケンサキイカ求めて、宇和島まで来ちゃったよ。
今日の船は「美桜丸」。宇和島市津島町から出てます。
f0056476_23390105.jpg
船長さんはこの青年、丸木大ダイスケ船長です。
わ、若い。
この辺の遊漁船の船長、けっこう若い人がいるみたい。
これからの遊漁船の未来を背負ってるって感じね。
一ヶ月前から遊漁船を始めたそうです。
それまでは、釣り具屋さんに勤めてたんだって。
本日はよろしくお願いしますぅ。

f0056476_23443617.jpg
6時前に出港。今日は日振島近海を攻めまーす。
f0056476_23460828.jpg
We love sunset!
めっちゃ夕陽が綺麗だったので、こんなことして。
余裕よね、うちら。
おっさん、おばさんなのに、これじゃ高校生のノリね。
まっ、いいか。日頃一生懸命現実と戦っているから、
たまの釣りの時ぐらいキャッキャ言っても良しとしようじゃないの。

f0056476_23495834.jpg
あっ、この島々、この前、愛南町からキメジ釣りに行った時に、
見た島よね。
半島ひとつ向こうの港から出たからね。

とか、言いながらゴゾゴゾしてたら、夕陽も沈み、
釣り場に到着。

さぁ、電気つけて始めるぞ。
始めたばかりの時は、100メートルの底から。
ふ、深すぎる。……糸が……ギリギリ……これ失敗ね。
で、そのうち40、30、20メートルあたりでアタリが来始めた。

飽きることなく、安定して釣れる。
そのうち、入れ食いタイムもありで、みんな着々と数を増やしている。
f0056476_23570027.jpg
し、しかし、そのうち「敵」が。
シイラです。シイラの軍団が船の周りを旋回し始め、
イカちゃんが狙われる。
「おい、こら、こっち来るな。あっち行けあっちへ!」と
思わずシイラに話しかけてしまったわ。
魚には耳がないので、たぶん聞こえてない。遠慮なく私の落とした糸の周りに寄ってくる。
イカが釣れた糸を巻き上げて船に取り込むタイミングを考えながらやんないと、
食べられちゃいますシイラ軍団に。
まぁ、こういう光景は瀬戸内の海じゃないわね。なので、けっこう面白いわけ。
そのうち、いろんな魚が船の灯りに集まってくる。
どこからか、鳥も、そして大量の虫と蛾まで。

f0056476_00042422.jpg
なんか、まさに、こんな感じ。真夏の夜の夢っぽい感じ、ほんまに。
船上での魚や鳥や虫達の幻想的な光景に、
不思議な感覚になった。

f0056476_00081378.jpg
この日の大きいイカちゃんはこんな感じ。
このサイズが、30メーターぐらいの深さから引っ張るのを
巻き上げていく感覚、最高に楽しいっす。

f0056476_00094467.jpg
結果は良好。竿頭(英語ではハイフックと言う)は80ハイ。
みんな6、70は釣ったわね。
私は40ハイ強。………少ない。途中で止めて写真を撮ったりしてたのがいけなかった。
止めた直後、入れ喰い状態になって、みんな20ハイぐらい稼いでたもんなぁ。
でも、満足なのよね。なぜなら、ここでの釣り方が判ったので、また来るぞと思ってるから。
イカ釣りに火が付いてしまったら、もうこれ止まらないからね。
それと、岸からでもこのシーズン、イカが釣れそうな場所が判明したのは
ものすごい収穫だった。
ぜひ、岸からも挑戦したいとずっと思っていたからね。
この日はここまで。
船を揚がったのは、夜中の1時過ぎ。
そこから、みんなで高松に戻ったら、すっかり夜も明けて、
また暑い一日が始まろうとしていた。
船の上は、心地良い風で気持ちよかったなぁ。

絶対また行くぞ、イカ釣り。
あっ、イサキも行かなきゃだわ。













by machikogunji | 2017-07-22 00:26 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(1)
Commented at 2017-08-07 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 当分イカで暮らします。 宇和海ケンサキイカ釣り遠征/#1 >>