ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ヘリングちゃん、また来年ね
f0056476_443757.jpg

グラセンのヘリング・フェスティバルの最終日、おばさん3人で朝11時半から行ってきました。おいしいものは逃さない、それがおばさんです。「最終日」とか「千秋楽」とかいう言葉に弱いおばさん達の本日のメンバーは、寿司職人の英代、料理の先生ひろこ、私です。どうせ2杯はワイン飲むから1本ボトルで頼んじゃえと白の安い中の中ぐらいのをもらって、試食。今日のはこの前よりおいしかった。ってのは、お皿にたくさん盛ったのを一日中、まあ涼しいところだろうけど出していて、注文がきたらそこからサーブするようになっているので、夕方になるとやっぱ、ちょっと身がノビ気味になってしまうんだろうね。今朝のは身の締まりが非常にいいものでした。けど、ちょっとこの前よりは塩がきつかったかな。とはいうものの、やっぱり旨いよ、これ。
この前は、出されたままの「チャイブ」「たまねぎ」「ゆで卵の黄味」のみじん切りをまぶして食べたので、今日は、家出る時、しょうがすって醤油小さな瓶に入れて持参。ちょろっとかけて食べたら、これまた旨かった。いい寿司屋で「脂ののったにしんがあるよ」と親方が秘蔵のやつを出してくれた味になっちゃったよ。寿司屋、顔負けの「ニシン」だな。英代ちゃんは旦那もニシン好きで、よく「ゼイバーズ」のニシンピックルを買って食べてるけど、今日のはそんなの吹っ飛んじゃったようです。
一番わかりやすくこの味を説明すれば、日本の「脂ののったいわしの刺身」に近いと思います。

f0056476_445324.jpg

仕事で来れない旦那さんと、釣りの師匠である森さんのために氷をお姉さんにもらってテイクアウトしてきました。写真もうちのキッチンでばっちり撮れました。
なお、今日森さんがこのヘリングをうちに取りに来た後、ニューヨークで釣れるヘリングと比べて真相をあばくと張り切ってます。ニューヨークでは冬、ロングビーチのピアとかその他の場所で、ニシンがポンポン釣れるのですが、このオランダのニシンと同種のものがいるかどうかが判ります。明日、このページに森さんの報告結果を掲載しますので、興味のある人は明日また、このページに戻ってきてください。
あぁ、楽しかったヘリングフェスティバル。また来年。



f0056476_5265717.jpg

森さんの出身は樺太で、子供の頃からさんざんニシンを食べて来た人なのである。今回の「オランダのニシン」は、人生において一度食べてみたかったものの1つに入るんだって。昔から、オランダに行く人を捕まえては、「ぜひオランダの鰊を食べて来て、どうだったか感想を聞かせてほしい」と言い回っていたらしいが、森さんの回りでは誰1人この鰊を食べてきたという人が見つからなかったらしい。今回自分で(奥さんも)食べられてかなりうれしかったようだ。
私が食べてみて「脂ののりがきわめていい」ということに対しては、「この小さなサイズの場合、脂ののりは知れているはず。今回の状態のものがすべて鰊から出た脂とは思わない。鰊の脂ってのは、もっと臭くてギトギトしているはず」とのこと。「日本で魚をこのような状態に〆る時は、塩をして酢に漬けるわけだけど、どうも調理法が違うのではないか。それにしても、日本人以外にも、こうやって生のまま魚を食べる人がいるかと思うとなんだかうれしいじゃないの。締め具合も絶妙で、大したもんだよ、町子ちゃん」とかなり美味しかったようです。
冬には鰊がニューヨークでも釣れるので、今年は鰊釣りに本気でくり出し、オランダの鰊の締め方を研究してぜひやってみようとはりきる師匠でありました。
誰か、オランダ流にしんの締め方を御存じの方、教えてください。
ちなみに、ニューヨークで釣れる鰊には、2種類あって、1つは「ブルーバック」、も1つは「ナヤック」という種類があるそうで、オランダの鰊はナヤックの方に似ているとのこと。このナヤックは、ロングアイランドのイーストハンプトン近くの場所で釣れるとのこと。イーストハンプトンの町って水車があったよな。水車とニシン……これって、オランダじゃん。うーんなんか訳がありそうだな。調べてみよう。
by machikogunji | 2006-06-27 04:33 | 行ってきたゾ! | Comments(5)
Commented by kimikimmy at 2006-06-27 12:50
こんにちは
sexyeggです
日本版もはじめました

あの、スペインのセラノハム
もってかえってきました
好評です!
Commented by jerseygirl at 2006-06-28 23:20 x
どうしてもどうしても諦められきれなかったので、"もしかして…"、と思って行ってみました。ロウワー・イースト・サイドのRuss&Daughters。ありましたよー!New Catch Holland Herring、一尾$3.99なり。ちなみにココには「ニシン友の会」なる、メーリング・リストがあって、登録しとくと、毎年知らせてくれるんだそうな。もうちょっとやってるヨ、とのコト。びっくりするくらい脂がまわってます。オイスター・バーのと、食べ比べしたかったなぁぁぁ。
Commented by machikogunji at 2006-06-29 00:25
jerseygirl さん、お久しぶりです。ものすごーい勘してますね。快挙だなあ。すごいねぇ、Russ&Daughtersに目をつけたなんて。しかもあったんですね。オイスターバーでしっかり喰ったけど、どうしても較べてみたいんで、今日行ってきます。そしてニシン友の会に入ってきます。貴重な情報を本当にありがとう。
Commented by martiniflats at 2006-06-29 01:39 x
森師匠の憧れのニシンだったんですね。そんなもんを縁あって紹介できてうれしいです。そうでした、Russ&Daughtersにもこの時期あるんです。忘れてました。それから北欧料理のAquavitでもこの時期限定でこのニシンを使ったコースメニュウがあります。(また未経験だけど)
ニシンともの会、私も入りたい!
Commented by jerseygirl at 2006-06-29 06:46 x
うぉお。グンジさんからお返事を頂いたっ。しかも覚えていてくださってるらしいっ、すごいぞっ。昨日は、本場風&ショウガ醤油で食べたんですが、そっか、タタキか。残りはタタキ風にしてみようっと。あ、それと、ココの、レモンとペッパー風味のサバのスモークもなかなかイケてました。ちょっと塩がきつすぎる気もしますが、すっかり舌が鈍った私には、干物と思えないこともない…かな。
<< 肉じゃが フレンチサラミと鴨肉と干貝柱の... >>