ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
アジア「混ぜ混ぜごはん作戦」
f0056476_13155513.jpg

今日の弟子2人の「青春料理教室」は、日本、韓国、インドの3カ国料理。共通点は「混ぜ混ぜ」することです。言い訳逃れのその場凌ぎの出たとこ勝負のようなテーマですな、我ながら、反省。どしゃぶりの雨の中、地下鉄の立ち往生にも負けず、マヤ&マイコ組、いらっしゃいました。マイコちゃんはもうお腹がはちきれそうで、ついに来月臨月を迎えるので、来週あたりが今期の料理大会も最後になっちゃいそうです。

まずは、アペにインドのタジマハール・ホテルで働いていたというシェフに教えてもらった、ムンバイのストリート・フード「バリ・プリ」でやんす。これは材料がおもしろいんですよ。カレーの時に使うインドの米「バスマティーライス」を圧力で膨らませた、日本でいう「ポン菓子」、アメリカでいう「ライス・パフ」と、インドのベビースターラーメン「セブ(Sev)」、これはチックピー(ひよこ豆)の挽いた粉でできた見た目がベビースターラーメンそっくり、この2つを使うんです。これに、赤玉葱、コリアンダー、トマト、マンゴーをみじん切りにして、たっぷりのミントの葉を加え、ターメリック、タマリンンド、グリーンチリペッパー、ライムで作ったソースを「混ぜ混ぜ」します。パフパフとした軽い食感が、なんとも駄菓子っぽくておちゃめな、それでいてしっかり辛い一品です。

f0056476_13153498.jpg

昨日ひろこちゃんのところでグルメブツブツ交換でゲットしたスモークダックをうすーく切って、ひろこちゃんの料理教室で受けた「赤味噌とオリーブオイルのソース」をかけた前菜です。マイちゃん上手に盛り付けました。マヤちゃん、ダック厚く切り過ぎて、盛り付けの時、ダックを折り曲げることができず大変だったようです。

f0056476_13161070.jpg

究極の「まつのはこんぶペペロンチーノ」を教えました。さて、この2人は、あの味をどう受け止めるかの反応が知りたかった。2人とも、やっぱり黙り込んでしまいました、うま過ぎで。こんな風味は初めてとのこと。いいなぁ、20代でこの味経験しちゃったぞい。若いってエエなぁ。マヤちゃんは京都出身、しつこく「阪急デパートの地下食料品売り場にあるらしいから」を10000000回言っておきました。よっしゃ。

f0056476_13162593.jpg

旦那の夕飯も兼ねて、お次は「ごきげんビビンバ」です。マイちゃんもマヤちゃんも「1回作ってみたかった」とのことだったので、一緒に作りました。おたまちゃんのレシピです。今日はヒロコちゃん、トモさん、オタマちゃんのレシピのパクリ教室のようになってしまいましたが、おいしいものはみんなでシェアしたいという気持ちの現われとお思いください。それにしても、また今日も2人のお嬢さん方は、動けなくなるまで食べてましたな。私、よく食べる若者大好きですんで、これからもバクバク食べてくださいね。
by machikogunji | 2006-06-25 13:32 | アジア | Comments(0)
<< ビビンバのウラ巻き グラセン・オイスターバーの底力 >>