ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
スダチと魚で2品。
f0056476_10251439.jpg

今朝のいただきさんのおばさんから買った魚は「サヨリ」「イカ」「生マグロ」。マグロとイカはお刺身にしよっと。なので、晩ごはんギリギリで切る。
晩酌のつまみは、「サヨリ」と「イカゲソ」で。サヨリはとても綺麗で刺身でもいけるんだが、ちと小さ過ぎ。
f0056476_10295691.jpg

で、ガーリックオイル煮に。身をふわっとさせるため、オイルをかけながら火を通していった。最後に越したオイルをかけて、スダチの縦スライスを隙間に埋め込んでできあがり。夜には、味も馴染んでいい酒のつまみになるぞい! 一つ味見、おォ〜〜〜〜こりゃいけるわい。

f0056476_10325841.jpg

もういっちょ、いってみよう!
イカゲソ、刺身をとった時のクズを塩でさっと茹でて、熱いうちに、レッドオニオンのスライスと一緒にらっきょう酢、スダチ果汁を加えて、塩こしょう、グレープシードオイルでマリネしてますだ。
なんせ、大量にスダチがあるので、最後にスライスしたスダチも加えて、これも酒のつまみだいっ!

8月、9月と、徳島県にある「スダチ全国一番の町」神山町に、本場のスダチを買いに行った。がっつり買った。なので、ここんとこレモンは使ってないわけ、スダチ一筋。去年もずいぶんスダチのお世話になったのだが、それに満足せず、今年は、「いつ冷蔵庫を開けてもスダチがある生活」なるものを実現している今日このごろ。この神山町のスダチに加えて、JAに行った時に香川県のスダチも使っている。毎日、夫婦で「フレッシュスダチ酎ハイ」を始め、スダチのカクテル、そしてビールにもメキシカンがライムを絞り入れるようにスダチを絞り入れている。魚にもスダチ、酢の物にもスダチ、漬け物にもスダチ。旦那は仕事から帰ってきて、嬉しそうに冷蔵庫に向かって一直線。ドアを開けて、好きなだけスダチを取って、好きなだけお酒に入れて、ごきげんさんで飲んでいる。そして、もう一つ、何でも盗み喰いしようとする、猫のモモちゃんへの防御にも役に立っている。魚を焼いて食卓に持ってって、ギュッとスダチをかけておくと、モモちゃん近寄れず。ギャハハハッ、君は酸っぱいのは無理だもんね。なので、取られたくないものには全てスダチをかけている。どんだけスダチ。………しかし、もうすぐスダチの時期が終わってしまう。悲しい。でも今年は、これまた徳島の上勝町にあるユズとダイダイのハイブリット「ゆこう」ってのを買いにいこうと思っている。そして冬になると「ダイダイ描け放題」の食生活になる。
by machikogunji | 2016-09-23 10:47 | 洋食 | Comments(2)
Commented by まりこ at 2016-09-23 12:39 x
このスダチほんと美味しいです!そのまま炭酸に絞ってほぼ完食。料理にまでいかなかったー。
Commented at 2016-12-05 18:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 若布がいちばん。 胡麻油控えめチャプチェとか。 >>