ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
大阪・錦戸の「まつのはこんぶ」でペペロンチーノ
f0056476_285850.jpg

おととい、お互いのブログで親交を深めていった「ともさん」がうちにやって来た。「まぁ、いるもんなんだなぁ、こういう人が」と深々と思った。すっごく味のある話を次から次へと話してくれ、もう私なんてうなずくばかりでございましたな。そのうち旦那も帰って来て、宴は夕方5時から深夜まで続きました。「ひらめ」を御馳走しようと思ってたんだけど、あいにくいいのが手に入らず「シーバス」で我慢してもらったのが、ちとうちとしての残念なところでした。いろいろ日本からのおみやげもわんさか貰っちゃって、どうもありがとうございました。日本の猫缶にはうちの猫たちヒーヒー言って食べてました。もうぜんぜんちゃう、こっちと。あまりにも旨そうに食べているので、ともさんとちょっと猫缶の究極のまぐろを味見してみたら、こっちの人間様が食べるシーチキンの285倍うまかったよ。ちゃーんと料亭並の味もついていて、今度誰か来たらご飯のお伴に出そうかなと真剣に考えたよ。うちで魚のそぼろ食べる人、気をつけてください。でも、絶対それが猫缶だとは思わないだろうな。

さて、ともさんが持ってきてきれたおみやげの中で、一番びっくりしたのは、大阪・船場の料亭「錦戸」で買えるという、究極の塩昆布。これがただの塩昆布じゃない。スッポンのエキスで煮た細切り昆布なんですよ。ともさんは、これいつも常食としてニューヨークでも食べてるってことで、うちにもお裾分けしてくれた次第です。も〜んのすご〜い風味です。シーバスの刺身にほんの少しだけ和えて食べたら、ひっくり返りました、旨過ぎで。偉そうに言わしてもらうと、こりゃ、大阪のトリュフですな。そんな濃厚な風味を持ってます。もちろんご飯にまぶして食べてもかなりおいしいでしょうが、ともさんが教えてくれたのはそうじゃない、いかに彼女がつわものグルメなのかがわかる1品です。「ペペロンチーノにしておたべやす」。ってことで、今日のお昼、旦那と一緒にこれでいこうとやってみました。

薄切りにしたガーリックをゆっくりオイルでカリカリにして、オイルにガーリックの風味をまず移します。パスタはちょっと細めのスパゲティ−。これも貰った京都のそれはそれは美しい形をした「唐辛子」を1本たして、茹であがったパスタをオイルにからめます。そして「まつのはこんぶ」をちょいと絡めます。最後にこれまた貰った京都・長文屋の辛口に調合してもらった七味をまぶし、シソの千切りをのせて、できあがりました。食べてみました。ごめんなさい、こんな旨いペペロンチーノないよ。大好きだった、明太子スパゲティーとかの和風の食べ方が、遠い彼方にすっ飛んでいってしまったわ。ともさん、こりゃかなわんわ。うまい。
by machikogunji | 2006-06-22 04:35 | 和食 | Comments(1)
Commented by ゆずれもん at 2006-06-23 03:42 x
まあ、高級まつのはこんぶでパスタですか!
気前がいい!
やることが男前です(笑)
<< 焼きそら豆 ともさんからの関西グルメの饗宴セット >>