ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ウラちゃんが亀を助けた現場@荘内半島
日本にはいくつか浦島太郎伝説の伝わる場所があるわけだが、うちから一番近いのが「荘内半島」。で、春先にもまゆみ姐姐とドライブで行ったのだけど、その時は寒かったのと、あまりにも美しい夕陽(日本夕陽百景にここは入ってるくらいだからねぇ)を見過ぎて、気がついたら日が暮れてたので、じゃぁ、この晩夏はどうよってことで行ってきた。ただ行くのは面白くないので、「私、浦島太郎が亀を助けた場所知ってる」ってこと話したら「え〜〜〜っ、何それ〜〜、そこ行ってみよう」ってことになって。まぁまゆみ姐姐が絶対ノってくると思ってたので、ちゃーんと潮見表で予め潮も調べといた。はい、この日はうれしいことに「大潮」だったので、浦島太郎神社のある丸山島にも歩いていけるぜ、うふふ。

f0056476_1623964.jpg

はい、潮、思いっきり干潮です。歩いて行けます。
f0056476_1641749.jpg

海底に、小巻貝がうじょうじょ付いた道があったので、どんどん歩いて島に行きます。
f0056476_1625449.jpg

途中で、おばちゃんがたんまりアサリを穫ってました。ここ潮干狩りに絶好の場所ですね。
f0056476_162465.jpg

なんか、楽しい、実に楽しい。この丸山島に行くのは船なんて出てないからね。歩くか泳ぐしかないからね。
f0056476_167928.jpg

あ〜〜〜〜〜っ、亀に乗ったうらちゃんがいる〜〜〜。
f0056476_16111042.jpg

俳優の桐谷健太かぁ〜〜〜、ど〜〜しよ〜〜!
f0056476_16111953.jpg

なんかシルエットが似てるぞ〜〜〜、まじで桐谷か〜〜〜。
走り寄る。




















f0056476_16134356.jpg

あれっ…………、ギャグか〜〜〜〜!!!! めちゃ地味なじーさんやんけ。あの〜〜、あなたが荘内半島浦島太郎伝説のウラちゃんですかぃ?玉手箱、開けてないのに、えらい老けてますね。何かあったんですか?…………ロマンが引き潮と一緒に海の彼方に消えていく〜〜〜……………。

f0056476_1616204.jpg

お歳を召されてるのはいいんですが……せめて、こんくらいの路線を期待してた私が愚かでした。
f0056476_1618132.jpg

じーさん、元気で頑張ってね。とりあえず、ここまで来たから記念撮影ってことで。おじいさんの後ろに女の人がこうして乗ることもあんまりないでしょ。だから私をオトちゃんだと思って。はい、パチリ。竜宮城はあっちの方向ですか?あぁ、もう昔の話で忘れちゃいましたか。で、大事そうに抱え込んでいる、どピンクの玉手箱のにレッドなリボン……………素敵ですね。ひょっとして開けてない?開けたらもっと歳とりますもんね、この感じじゃ。大事に持っててくださいよ。開けちゃだめよ。
f0056476_1623216.jpg

f0056476_16233665.jpg

神社にお参りし、潮が上がってこないうちに、岸に帰りましたとさ。
f0056476_154436.jpg

浦島太郎が亀を助けたという現場からの中継でした。
夕陽、美し過ぎるぅ。

荘内半島には、この「亀を助けた場所/亀の越の浜」の他にも、「玉手箱を開けたところ/箱」とか「浦島太郎の墓」とかがあるらしい。そしてここの美しい山の名前の「紫雲出山」ってーのは、玉手箱の煙の色の山って説もあるそうです。ジミヘンのパープルヘイズとか関係ありませんから(笑。

さて、陽も暮れたし、荘内半島を戻って、国道11号線をもう少し西に走り、弟の家で今日は1泊させてもらおう。
続く。
by machikogunji | 2016-09-05 16:33 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
<< カレーポテサラとアジアン生姜焼... 薪ストーブと古材のショールーム... >>