ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ラッキーセブン・ビビンバ
f0056476_12335541.jpg

最近、釣りに行ったり、チャイナタウンに行ったりと、めっきりつるんでいるのが、おたまちゃんです。今日も道歩きながら「夕飯なに作んの」って聞いたら「こんな暑い日にゃぁ、元気つけるためにビビンバッすよ」と答えが返ってきた。じゃぁ、うちもそれにしようと、作り方教えてもらったよん。うちでは、ビビンバ作ったことなかったので、初挑戦。チャイナタウンの八百屋で野菜を、徳昌スーパーで薄切りの牛肉を買ってさっそく作ってみたら、あーらおいしい!
 
 作って初めてわかったけど、この料理、思ったよりたっぷりと野菜が入ってるんだなと今になって気がついた。今日使った野菜は、きゅうり、青ウリ(夏だねえ)、ほうれん草、なす。なす以外は、塩揉みしてしなっとさせて、水気をよーく切り、醤油、ごま油、にんにくみじん切り、一味唐辛子、砂糖、ゴマを混ぜ合わせてなじませます。私はこれに少しお酢を足しました。なすは、太めの千切りにして電子レンジでチンして、水気を切り、やっぱり同じ感じのタレに馴染ませます。タレが同じなんで、1つのボウルに次々に野菜を入れてマリネしたら、はい、お次ってな具合でやってくと洗いものが楽ちん。これら「ナムル」のポイントは、どれも水気をよく切ることくらいで、調味料の分量はアバウトでオッケーとのこと。おたまちゃんは、これらの野菜の他に、にんじん、ズッキーニ、ききょうの根っことかのナムルも作るそうです。常に7種類のナムルで「ラッキーセブン・ビビンバ」を作ってるらしい。楽しい奴だ。
 
 肉のもみダレは、(しょうゆ大さじ4、酒大さじ3、ごま油大さじ2、砂糖大さじ2、すりゴマ大さじ2、にんにくみじん切り大さじ1、しょうがすりおろし、一味唐辛子各少々)で、マリネし、旦那さんが帰ってきたらサラダ油で焼くとのこと。丼ぶりにご飯をよそって、ナムルと肉と一緒に食卓に出して、最後に、みんなが具をごはんによそっている時に、半熟の目玉焼きを焼いて、丼ぶりに最後に乗っけてできあがり。トッピングにこの前彼女が作ってくれた「カクトゥギ(大根のキムチ)」の千切りものっけました。それにコチジャンを加えて、混ぜ混ぜして食べるわけですが、今日はこのコチジャンに中国の甘い味噌「テンメンジャン」とお酢をちょっと、醤油もちょっと加えたソースにしてみたらイケてました。お昼にあれだけ、ご飯食べてたのにガッツンガッツンまた食べてしもたわ。旦那も「これは旨い、旨い」としっかり食べてましたよん。食べる時に上にのっけた具を数えたら、うちも一応7種類あった。やったー、うちも「ラッキーセブン・ビビンバ」だーっ。明日はいいことあるぞ。たまちゃん、どうもありがとさん。



「ビビンバ」は、えらいのだ。1杯食べれば、たっぷりの野菜、そしてお肉と卵がいっぺんにとれ、栄養がかたよりがちの「一人暮らしの味方」どんぶりなのである。味のほうも、「ビビンバ」は、いろんな意味で「鍋のあとのおじや」正確には、「チゲのあとのおじや」的すばらしいおいしさがあると常々思っております。

さて、我が家のラッキーセブンビビンバは、ほうれん草やズッキーニは、シンプルに塩、ごま油、そしてすりゴマのみ、そして、ナスや人参、きのこ類は、醤油とにんにくベースの味付けで、ハーモニーを奏でている。それと、ナムルにゴマ油を使うので、あまりしつこくならないように、サラダ油とゴマ油を使い分けてバランスをとる。使う野菜はほんとにどんなものでもオッケーですが、ナムルの塩かげんは大事で、わりと塩をきかせるくらいが丁度いいと思います。山菜や春菊など、ちょっと苦みのある野菜を1〜2種類入れると、とてもおいしいービビンバに幅がでて、人生の苦労を知った「大人のビビンバ」になるのです。
by machikogunji | 2006-06-21 12:41 | アジア | Comments(1)
Commented by T.O. at 2006-06-22 01:42 x
「ビビンバ」は、えらいのだ。1杯食べれば、たっぷりの野菜、そしてお肉と卵がいっぺんにとれ、栄養がかたよりがちの「一人暮らしの味方」どんぶりなのである。味のほうも、「ビビンバ」は、いろんな意味で「鍋のあとのおじや」正確には、「チゲのあとのおじや」的すばらしいおいしさがあると常々思っております。

さて、我が家のラッキーセブンビビンバは、ほうれん草やズッキーニは、シンプルに塩、ごま油、そしてすりゴマのみ、そして、ナスや人参、きのこ類は、醤油とにんにくベースの味付けで、ハーモニーを奏でている。それと、ナムルにゴマ油を使うので、あまりしつこくならないように、サラダ油とゴマ油を使い分けてバランスをとる。使う野菜はほんとにどんなものでもオッケーですが、ナムルの塩かげんは大事で、わりと塩をきかせるくらいが丁度いいと思います。山菜や春菊など、ちょっと苦みのある野菜を1〜2種類入れると、とてもおいしいービビンバに幅がでて、人生の苦労を知った「大人のビビンバ」になるのです。

さすが町子さん、アレンジの勘が冴えていますね。私も今度、お酢使ってみよっと。
<< ともさんからの関西グルメの饗宴セット 本物の「海南鶏飯」@チャイナタウン >>