ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
夏休み#2/伊吹島(1)
f0056476_9452578.jpg

夏休みに行きたい処、ウィッシュしてると声がかかった。
観音寺の大将率いる、異業種なんだけど、面白い人軍団の仲良し組「チームG」の親分から「ねーちゃんも来るか」の声がかかり、「行きまーす!」ってーことで、めちゃ行きたかった島「伊吹島」に行って参りました。その上「夏休み魚介類大宴会」に参戦してきました。

朝8時頃、高松駅で久しぶりにロッテリアの海老バーガーなんぞを朝飯にいただき、予讃線で観音寺駅へ。各駅でボチボチ行くのもいいですね。車窓からの夏の風景が最高。やっぱ鉄道はいいよ。アイスコーヒー飲みながら気分は小学生ですな。昔は高松から観音寺までは、瀬戸内沿岸ず〜〜っと「塩田」だったんだよなぁ。塩水がザーザーザーとものすごい音がしていたことを思い出したなぁ。

f0056476_8323617.jpg

観音寺駅の改札でると、親分Gがお出迎えで、用意しといてくれた車で港まで。JRの駅と港まではちょっと距離があるのね。でも車なくても歩いて行ける距離ね。で、港から伊吹島行きフェリーに乗船。お〜〜、このフェリー、アメリカの釣りの乗合船とおんなじだ〜〜。見た目もサイズも。ただ竿置きがないだけ。初めてこのフェリーに乗った気がしなかった。なんか懐かしい感じ。ぜんぜん観光船ぽくなく「島の人の足」的な雰囲気がいい。島まで20分ぐらい。もっと乗っていたかったなぁ。

f0056476_9413761.jpg

島、上陸。伊吹島の真浦港、こんな感じ。素朴。漁師さんの小型船がすらり。
f0056476_8345767.jpg

そして原付バイクがずらり。50ccのやつね。噂には聞いてましたが、この島の「足」はほぼバイク。車よりバイク。ってーのは、港に揚がった途端「急な坂」です。この島「急な坂」だらけ。そして道が細い。路地並みの幅しかないのね。車は道幅で無理。自転車は坂で死ぬ。歩きは距離行けない。なのでバイクなんですね。あっぱれ。ここで教訓「瀬戸内の島は断然原付バイク」ってことです。原付の免許とってから旅してください。

f0056476_84313.jpg

さて、港からすぐの民宿「春日旅館」で、いきなり真っ昼間からの「ランチ宴会」が次のフェリーの来る、そしてこれが最終便である夕方5時までの宴がスタート。ほんまいきなりスタートってか、何をしてもよしの自由な宴会で、食べ尽すのもよし、おしゃべり&討論も良し、子供達は表でこの島にたくさんいる猫達と遊んでよし、坂を登る気のある者は勝手に島巡りしてよし、昼寝もまた良し……と素敵すぎるパーティーなわけで、これ最高。

f0056476_902543.jpg

f0056476_903427.jpg

大広間には宴会の料理が次々と運び込まれてきた。
で、本日のメニューを記録しときます。この島近海で揚がる魚介類だけで構成されてます!
刺身思いっきり大皿で5テーブル分(鯛、さざえ、マナガツオ、赤貝等)、茹でたシャコ大盛り5テーブル分、大スズキの煮付け、ゆでダコ丸ごと、タコ飯、大スズキのあら味噌汁、地海老の掻き揚げ、5テーブル分魚介類の網焼き(サザエ、かます、イカ、アナゴ)、ビール、持ち込みの地酒、ワイン飲み放題。
f0056476_9274792.jpg

私的には、前菜でイリコの原料になる小イワシの天麩羅が、この島らしく、そしてすばらしく美味しくナンバーワンだった。
by machikogunji | 2016-07-31 09:32 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
<< 夏休み#2/伊吹島(2) うどんに氷に。 >>