ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
バハミアンフードをば。
f0056476_9355165.jpg

若い頃、ニューヨーク/マイアミ/バハマと3地点を、行ったり来たりしてた時期があった。ニューヨークに住んで5年目、釣りのためにマイアミに1年半移住してた時期があり、その時に、たまたまマユミ姉御(現在沖縄在住)が、バハマに住んでたりして、行ったり来たりをしていた。いま、故郷の高松で2人でちょくちょく会って遊んでますが、「懐かしいね、カリブ海」ってことで、今日は2人で「あの味をもう一度」とバハマでよく食べていた「ディープフライ・フィッシュ&ピーアンドライス」ってーのを作ろうってことで。
一皿に4種類の食べ物を盛ってます。
・バハマ流ピーアンドライス
・ディープフライ・フィッシュ
・レッドソース
・フライドパンプキン

f0056476_9361181.jpg

魚は、私の思ったところでの「瀬戸内でバハマの魚に近いもの」を使った。ビングシです。あの骨の具合とか形、身の柔らかさとかが、バハマっぽいの。バハマっていうとゲームフィッシュのカジキとか、アンバージャック、グルーパーとかの大きな魚を想像する人も多いだろうが、現地の人が食べてるのは案外小魚。こりゃうちら瀬戸内人と同じだね。
バハマ流は、ディープに魚を揚げること。ヒレとかシッポがカリカリになるまで、魚の頭がスケルトン化するまで揚げること。地元のおばちゃんとかは、「ウロコごと」揚げてたもんね。このやり方は、けっこうカリブ海の人やってました。ニューヨークでウロコのきつい「ポーギー」という小鯛がたくさん釣れてたんですが、これもどうやって料理するかってーと、ベタベタなカリビアンのおっちゃんとかは「「ウロコ取らないでそのまま揚げる」と言ってました。しっかり揚げて、食べる時に皮を手でバリッと剥いて食べるんだと。その方が、身の水分が飛ばなくて旨いんだと。
今日は、すでにウロコを取って売っていたビングシを買ってしまったので、それはできなかったけど。まぁ、一度トライしてみてください。おじさんの言葉が本当であることが確信できるよ。

f0056476_9363078.jpg

カリブ海諸国、中南米で欠かせない食材の一つに「プランタン」というバナナのようで甘くないもんがあります。見た目バナナかなと思うけど、まず青い固いものを茹でたり揚げたりして使う。生は無理です、渋くて。で、茹でて→潰して→揚げるってーのが一般的な手順。プランタン、さすがに日本じゃなかなか手に入らないので、ここは代用として、「かぼちゃ」を使ってみた。しかし……これはカボチャよりも「サツマイモ」の方がよかったかもな。これにしっかりタバスコ系のホットペッパーをかけて食べると旨いんです。まぁカボチャでも味の雰囲気は出てました。

f0056476_9294462.jpg

余った材料と、「八朔」でレモン果汁効かせたサラダをば。本当はライムなんですが、ライムに代用できる四国の「スダチ」も、沖縄の「シークヮーサー」もまだ時期じゃないので、レモンにしました。まっ、一応、味の濃い天然の近所の山で穫れたレモンにしてますけど。……って、マユミ姉御と、近くの山「峰山」を歩いていたら、農家のおじさんが「欲しかったらあげるよ、持ってけ」とくれたもんなんですが。

f0056476_937924.jpg

それと、さっき実演してくれた「しりしり器」で作った「にんじんしりしり」も一緒に。

いやー、旨いっ!懐かしのバハマの味だわ。ここでもこうやった再現できるではないか!
2人でいろいろ思い出話をしながらいただきました。
by machikogunji | 2016-03-14 10:07 | 洋食 | Comments(0)
<< 一等賞の夕陽 @荘内半島 にんじんシリシリっさぁ。 >>