ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
ステーキディナーとか。
f0056476_23274256.jpg

高松で新しくできた友人が晩ごはんを食べに来た。
まだキッチンのリノベが手つかずで、ガス台も入れてない。で、実験的に卓上コンロで料理することに。今日はアメリカンなステーキディナー。パン&パテ、サラダ、ステーキ、デザート&コーヒーのコース。酒はビールと赤ワイン。
パン、NISHIPAN製。え〜〜〜っ、おいし〜〜。こりゃ美味しい。トモさんがわざわざニューヨークから持って来てくれてたパテの瓶詰めを開けることに。きゃ〜〜〜、なんだなんだっ、このパテがまたおいし〜〜〜。とてもいいコンビネーションで、パンをむしゃむしゃ、ワインをガブガブ飲んでしまった。

f0056476_9413337.jpg

サラダは、水菜とクレソンと伊予柑と八朔で、鯛のカルパッチョを。甘くジューシーな伊予柑橘と、さっぱりした酸味の八朔、この両方を使ったのがよかった。鯛は薄切りにしたのに塩と胡椒し、ピスタチオオイルで軽くマリネ。野菜は、貰いものの鎌田醤油製の「サラダ醤油」で軽くトスしとく。で、食べる直前に2つを合わせて、さぁ、どうぞ。鯛が気軽に手に入るここ、カルパッチョは定番になりつつあるね。みんな喜ぶし。

f0056476_9392068.jpg

ステーキざんすっ。このところ肉づいてますな、うちの食卓。ちょっと遠い大型スーパーで、アメリカの分厚いサーロインステーキ用のパックした肉を見つけてしまったので、買わずにいれれなかった次第。厚いステーキ用の肉は、日本の脂が霜降りになったいわゆる和牛では、がっつりは食べられない。厚いステーキはやっぱりアメリカンビーフがいいな。食べ慣れた味が、やっぱり私達にはいいです。
さて、卓上ガスコンロでどこまで焼けるか?まぁ、アメリカで、さんざん屋外で肉焼いてたので、たぶん大丈夫でしょってことで、ここは旦那の登場。「僕が今日は焼きます」と。「じゃぁ、繊細なミディアムレアでお願いします」ってことで。肉の掃除も旦那。今日は私はコンロのセッティング、スキレットの温度調整、切る用意だけ。スキレット……これ鋳鉄のフライパンなんだけど、これはロシアから持って帰った。超重かった。うちの鍋とか重いのあるけど、これは半端なく重いです。でも、完璧にステーキが焼ける、うちのキッチン用品の中での一生もんです。だから大事に手入れしてます。また買いにロシアには行けないからね。今度見せます、どんなものか。
で、焼けましたっ!旦那のステーキを焼く技量もありますが、やっぱりこのロシアン・スキレットのお陰だな、いい感じの塩と胡椒だけの味付けのステーキ。にんにく辛子醤油で食べた。
いや〜〜、アメリカのステーキハウスの味でんがな。

最後に香川県産のイチゴとアイスクリームとNISHIPANのデニッシュでパフェ風のデザートと珈琲で〆。
by machikogunji | 2016-02-22 09:41 | 洋食 | Comments(0)
<< 〆鯖とか。 「あさひ差し込むうどんかな」っと。 >>