ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
辛子酢醤油で食べるイカナゴとか。
f0056476_93486.jpg

今日の午前中、デパートで「北海道フェア」をやってるので母を連れて行った。高松でこんだけ集客があるのは珍しいな。ここから北海道って遠いもんなぁ。穫れる魚介類も、料理も、ぜんぜん違うもんなぁ。四国の住民にとっちゃ、見るもの食べるものが新鮮なわけです。北海道から来たという売り子さんに「どんくらいここにいるの?」と聞くと「2月いっぱいまで」なんだそうだ。「食べるもん、こっちも美味しいのがたくさんあるし、北海道とはぜんぜん違うから、楽しんでね。うどんもいっぱい食べてね!」と思わず声をかけてしまった。人のよいおばさんを演じたわけだガハハ。
で、北海道フェアで、私が興味深かったものは「保存食」だ。寒い地方だから保存の知恵があるよねやっぱり。四国は年間通して穏やかな気候なんで、なんでも「生」で食べる傾向があるよね。もろ北海道と違うのは「魚介類を保存」と「魚介類を生」ってところだろうなぁ。

ってことで、「ニシン漬け」を2種類買ってみたちょっとづつ。意外にしょっぱくないのが残念だった。ロシアで食べた保存食はめちゃしょっぱかった。でも時間をかけて「発酵」させているので、実に奥深い味になっていた。デパートでこうやって売ってるものは、大量生産するのかなぁ、ニシンと一緒に野菜を漬けた漬け物は、ぜんぜん味わいが深くなかった。即席漬けっぽい軽い味だったのが残念。ニシンも国産ではないのね。ちょっとがっかり。それでもニシンは好きなので酒のつまみに食べましたが。

もう一品。デパートの帰りに、地元のスーパーマーケットに寄ったら、「香川県産のイカナゴ」が出始めていたので、1パック買った。どこのエリアで穫れてるのかはわからないが、この香川県産ってのは、水揚げされた処でこう呼ばれるわけだから、もっと西の方なのかもしれない。
まっ、そういう細かいところは置いといて、イカナゴは香川県民にとっては「春の味」なんです。穫ってすぐの魚を茹でた状態で売ってるんです。
旦那は県外の人間なので、食卓にイカナゴをポンと置いといたら「なんだコレッ?」って言いましたね。まぁこういう状態で置いてましたから。敢えて言うなら、「愛情表現」として、魚の頭は取っといてあげたけどね。友達でイカナゴ嫌いな人がいて「どうして?」と聞いたら「魚がみんな私を見ているような気がする」っていう奴がいたので。笑
うちは、このイカナゴを辛子酢醤油をかけて食べます。そのまま骨も一緒にむしゃむしゃと。炙ったり、バター炒めにして食べる人もいますが、私はオーソドックスな食べ方が一番好きだ。
あぁ、イカナゴうまっ。

f0056476_957745.jpg

デパート行ったついでに地下の野菜売り場で「満濃町の大窪農園のクレソン」をまた買った。いやー、今日もパリパリのいいのが出てるね。これ、高松三越のデパ地下の隠れた「逸品」だ。値段もスーパーとほぼ変わらないし。高松に来て、野菜がバりバリ食べたかったら、このクレソン買って、ホテル持って帰って食べるってのも「すてきな地元のグルメな一品」になるかもしれないよ。うどんばっかじゃ芸がないしね。

f0056476_1002862.jpg

今日の晩ごはんのメインは「鶏肉とささがきゴボウ山盛りの鍋」。ゴボウ入れると何とも言えないいい香りの出汁が出るねぇ。ストーブの上にて料理。で、最後に、この香り高きクレソンをわしづかみで、鍋の中に放り込み、ひと煮立ちしたところを食べた。まいうっ!
出汁は、酒と水と出汁醤油と味醂。ちょっと甘めに作ると美味しいです。
by machikogunji | 2016-02-18 10:03 | 旬・季節もの | Comments(0)
<< 春菜と鶏と海月のサラダとか。 ブラッドオレンジのタレ活躍中。 >>