ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
モーニングうどんと蕎麦ランチ。
f0056476_1812562.jpg

週末モーニングうどん。今日は久しぶりに「うどんバカ一代」にて、「ぶっかけ・そのまんま」。これは、出汁の温度が、普通「熱い」のと「冷や」とあるんですが、常温なやつです。うどんが茹でたてだったもんで、こういう選択技を。


f0056476_18214649.jpg

お昼は、これまた麺。徳島県美馬市脇町(吉野川沿いの「うだつ」の美しい町)のお蕎麦屋さん。表の看板の「皿そば」てのが気になって入った。
一人前がこうっやって5枚の手塩皿で出てくるのね。兵庫県の出石出身の蕎麦職人さんが作ってる「出石そば」がここで食べられるのね。

「珍しいね」と思って調べたところ、
出石ってところは、関西の「蕎麦処」なんだそうで、現在50軒もの蕎麦屋さんが町に点在してるそう。
何でここが蕎麦処になったかってのは、江戸時代の中頃、出石藩主松平氏と信州上田藩の仙石氏(仙石政明)がお国替えになった時に、信州からの蕎麦職人達が、蕎麦の技術を広めたからだそうだ。
その際、仙石氏と供に信州から来たそば職人の技法が在来のそば打ちの技術に加えられ誕生しました。
こうやって手塩皿に一口分ずつ分けて出すのは、江戸幕末の頃の、出石での屋台の蕎麦の出し方が受け継がれてるそうだ。(但馬観光協会のサイト参照)

で、こちら皿そば。出汁がうまいっ!辛味大根入れるとキッと引き締まって美味しかった。
3枚目からは生卵を入れて食べた。そういうスタイルみたい。ウズラの卵じゃないのね。
こちらもイケます。
お蕎麦は二八蕎麦ね。

f0056476_182141100.jpg

こちらは十割蕎麦。いい香りで、私は食べ方は皿そばが面白いが、蕎麦自体はこっちが好きだったな。
飛び込みでとてもいいお蕎麦屋さんに入って満足。

f0056476_18472849.jpg

蕎麦屋さんの隣にあった昔の映画館「オリオン座」がすてき。

f0056476_1843577.jpg

リノベに明け暮れているので、どこにいっても建物の造りや色が気になってしょうーがない。

昔、子供の頃にはこういう映画館があったよなぁ。スクリーンの前が土間だったりしたの覚えてます。
なんかふと映画館に連れて行ってくれた父のことを思い出したな。

ところで、昔の映画館って「オデオン」もしくは「オデヲン」てのが多かったような気がする。
オデオンてーのは、はギリシャ語で屋根付きの劇場のことだそうだ。
1900年初めにアメリカのピッツバーグに、実業家ジョン・P・ハリスと、義理の兄弟であった映画監督のハリー・デービスって2人が世界で初めて作った映画劇場の名前が「ニッケル・オデオン」であったことが名称の由来のようだ。
おぉ、こんな四国の山間の劇場にまで、オデオンって名前が流れ着いてきたのね。なんかすごいな。

f0056476_22454856.jpg

映画館横の電柱に、こんな貼紙が。すてきだわ。
by machikogunji | 2016-02-06 18:47 | 朝めし | Comments(0)
<< KARIYAZAKI ワールド... 牡蠣グラタンとか。 >>