ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
堀文子展@兵庫県立美術館
f0056476_928032.jpg

母と早朝、高速バスで神戸の兵庫県立美術館へ。母の尊敬する画家「堀文子」の展覧会最終日。昨日弟の運転で行くはずだったのだが、急用で行けなくなり、さてどうしよかと母に問うと「私、このところ朝散歩で調子いいから行ける」というので、それならば「最高のヘルパー付き(アタシです)」だから何とかなるかということで、行ってきた。
朝6時過ぎのバスに乗ると、9時前には三宮に到着。そこからタクシーで10分ぐらいで美術館に到着。
f0056476_9281019.jpg

開館前に木陰で画家の経歴をスマホでチェックする81歳のおばーさん。やるなぁ。教えるときちんと覚えてくれて、今ではいろいろできるようになった。

素晴らしい展覧会だった。今回の展覧会のタイトル「一所不住・旅」って言葉が、なんか共感できた。住む場所が違うごとにそれだけの「感動」があったもんなぁ。そういう感動を彼女は97年間、絵という形で記録してきたんだそうだ。
30代、40代、50代、60代、70代、80代、90代現在に作品を分けて展示していたんだが、母と一緒にすごいなと思ったのは80代の作品群。これを母に見てもらいたかったので、ここまで来たのよね実は。
私達の感想としてはこの80代の絵が一番充実して輝いて見えた。
たぶん、私が「母にそうであってほしい」と思い、母も「そうしたい」と願っているからだろう。
なかなか「絵」からこんな「希望」を見いだす事はできないもんだ。これまで、いろいろな展覧会や美術館に行った。しかし、今回が世界各国の美術館の「絵」の中で一番そういう意味では良かったのではなかろうか。堀文子さんの絵と生き方が、私達しがない母娘に大きな「希望」をくれたわけだ。母と一緒に来てよかった。


夕方、無事高松に戻り、駅には弟がこの「無謀な母娘の思いつき旅行」を心配してバス停の前で待っていてくれた。バスから降りるなり母は弟に「あ〜〜〜〜〜〜〜楽しかった。いい展覧会だっら〜〜〜」と嬉しそうに言っていた。
さぁてと、ここから私の仕事はまだあるわけで、晩ごはんの準備、片付けがある。今晩は「母が神戸に行って楽しかったことを語る会」を家族でやることになるわけだ。足は少々悪いが、口は達者な母なのでこれがよう喋る。……疲れてないのだろうか………よく喋る。
充実した楽しい一日だった。
f0056476_1075836.jpg

f0056476_1011521.jpg

by machikogunji | 2015-06-08 10:12 | 行ってきたゾ! | Comments(2)
Commented by m-rica at 2015-06-08 12:13
幾つになっても楽しみたいですね
母上の晴れやかなお顔
ご無事でなにより*
Commented at 2015-06-08 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< カンパチ1/4身。 久々にホッケとか。 >>