ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
神のうどん。
f0056476_1785982.jpg

週末モーニングうどん、いや今日はランチです。坂出の親戚に「サワラ」をドロップした後、弟がなかなか興味深いうどん屋に連れて行ってくれた。しっかし、うちの弟、津々浦々と「うどん屋」知ってるなぁ。
今日のうどん屋は結構マニアックなんじゃないかと。観光客はそんなにいらっしゃらない穴場です。
金比羅さんの中に資生堂のレストラン「神椿」があるように、そのうどん屋も神社の中にあったわ。
宇夫階神社、「うぶしなじんじゃ」と読みます。場所は宇多津ね。天麩羅うどんの有名店「おか泉」のすぐ近く。と〜ってもいい神社だなぁ。今日は「市」が立ってました。
では、そのうどん屋へ。
f0056476_17103511.jpg

鳥居をくぐって、階段の手前を左に。家があります。普通の家っぽい。

f0056476_17111469.jpg

玉垣(たまがき)の並んでます。そこに1人入れるスペースがあります。そこを入る。

f0056476_17134998.jpg

階段があるので登ります。ドアノブに「いらっしゃいませ」の木札がかかってますが、まだ「うどん」の気配はありません。

f0056476_17145462.jpg

1つ目の部屋は薄暗い「納屋」です。雑然とビールケースとか段ボールとか炊飯器とか自転車が置いてあります。使ってない暖簾なんかもあります。……すてき。

f0056476_17185497.jpg

部屋を出るとまた屋外になります。右の階段を登ると、人の家に行っちゃいますから行かないでください。

f0056476_182242.jpg

左にやっと「うどん屋」がありました。
外のベンチでも食べれるようになってます。………テラスですね、うどんテラス。キャナピーとかじゃなく塩化ビニールのトタン屋根から、春の爽やかな光がこぼれてきます。………すてき過ぎ。

f0056476_1814897.jpg

さぁ、入ります「うぶしなうどん」。10人入るといっぱい。

f0056476_1822960.jpg

ここの名物は「肉ごぼうぶっかけ」っす。「宮うどん」ってのも魅力的。神がかった感じがします。

f0056476_1824372.jpg

セルフなので、カウンターで注文し、お金を払い、コルクの番号札を貰います。
できたら、番号を呼んでくれます。私の番号39番、サンキューです。英語ですがなにか縁起がいい感じ。
f0056476_1845138.jpg

うどんができる間に、筍の天麩羅を。うすくスライスしたのを揚げてるので食べ易い、サクサク、3939。


f0056476_558881.jpg

肉ごぼうぶっかけ、でけました〜〜。セルフなので、自分で「葱」「生姜」「天かす」「柑橘」を適当に載せます。ここの「柑橘」は「橙」でしたねぇ、私、ダイダイ好きなのでちょっとうれしい。これが都会のうどん屋だと、「ダイダイ」載せただけで200円は高く売れるはず。でも讃岐ではそんなことはしませんから。タダです。(ちなみに、ここは大根おろしはありませんでしたが、普通、讃岐のセルフのうどん屋は、「大根おろしかけ放題」は当たり前です。薬味コーナーに、これでもかと言うほどの大根おろしの山盛りがあります。)

さぁ、名物「肉ごぼうぶっかけ」、いただきます。オ〜〜ッ、ここのうどんは「ねじれ」ですね。肉とごぼうを甘く濃く炊いたんが美味しい。ごぼう、いいの使ってるなぁ。ぜんぜん筋がなく柔らかい。肉にごぼうの香りがしみ込んでますなぁ、うまっ。なんか天から声が聞こえてきたような。「ごぼうは肉を助けるんだよ〜ん」と、神の声が…………。

ここの出汁は「いりこ」の味がしつこくなく新鮮。ダイダイが効いてます。
麺をもう少し、水でしっかり〆てくれてたら、私としてはもっとうれしかったんですが、母は「こんくらいが丁度いい」と言うことで、美味しくいただきました。


店へのアプローチがかなり面白かったし、うどんも個性的。最近「隠れ家」という言葉を使う店が多いですが、ここはほんまに「隠れ家」っぽかったっす。………てか、どこが店かわからないってのが魅力で、なんかここ知ってると、ちょっと「讃岐うどん通」になったような気になれるうどん屋でした。
by machikogunji | 2015-05-11 05:42 | 和食 | Comments(0)
<< 母の日ハハハハッ。 いい感じの朝ごはん。 >>