ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
たかまつ昼定食を。
f0056476_3545861.jpg

お昼、何を作ろうか……と言っても、雨が降ったり止んだり、雷がゴロゴロいったりで、買い物にも行かず、冷蔵庫を開けて、しゃがみ込んで、「よしっ、今日はコレとコレで凌ごう」とズボラから成る節約モードの数日である。でも、旦那には何かちょっと美味しいものを作ってあげたいとは思ってるんですが…。で、「ひと手間」を少しかけての料理。

うどん。

ひと手間:
出汁は伊吹島のいりこと、削り節で。さすが「伊吹島のいりこ」は味が違う。旨い。そのままでも食べられる。うどんの出汁にする時は、頭とお腹を1匹づつ取り除いて使うと臭みが出ないの。で、今朝、水に漬けといて「水出し」しといた。あんまり長くすると臭くなるので注意。

もうひと手間:「半熟卵の天ぷら」
半熟卵を茹でて、そっと殻を外して、衣つけて天ぷらにする。これは高松のうどんのトッピングでよくあるやつ。コツを要します。数作ればできるようになる。美味しいよ。

こちらで手軽に買えるようになった冷凍うどんでやってますが、まぁこの2つの「手間」かけたら、ちょっとその辺のうどんよりは数段美味しくなる。

f0056476_304063.jpg

「うどん」ときたら「ばら寿司」でしょ。関東でいう「ちらし寿司」ですな。具がバラバラと入ってるので「バラ寿司」なんです。で、あるもので。…………緑のものがない………。旦那に言ったら「オクラを縦に切って種を全部取り出した後、茹でて縦に千切りしたらネバネバしないから、そうしたら」と。こりゃいいやとやってみたら、正解。お寿司の具に使えます……が……手間です。でもこれで大量にあったオクラを腐らすこともなく全て食べ切り。よろし。

……卵1個しかなかった……天ぷらに使ってしまったし……。あっ、うずらの卵が8個、よし、これで卵焼きだっ! へェ〜、鶏の卵より濃厚やん。キメも細かいし、美味しいやん。

後は、昨晩炊いておいた「椎茸」も一緒に酢飯(料理教室の残り)に混ぜて。ここで紅ショウガの登場、みじん切りにして一緒にごはんに混ぜてます。上に載せるよりも全体の味にアクセントが出て、美味しい気がする。

できあがり「オクラと椎茸と紅ショウガと鶉の卵焼きのバラ寿司」。

なんでもない「うどん」と「寿司」なのに、長々と書いてしまった、すんません。
by machikogunji | 2014-05-25 03:16 | 和食 | Comments(4)
Commented by m-rica at 2014-05-25 08:02
なんでも無い事に手間をかける
そんなのが常と云うコトのような気がします
家族を想うことと似ている。
Commented by machikogunji at 2014-05-25 10:07
リカちゃん、キャッ。来年1月に呑みに行きましょう。神戸でね。




Commented by うどんな奴! at 2014-05-25 11:22 x
ナイスうどん!笑
Commented by まりこ at 2014-05-27 19:54 x
そういえば、ロシアにはうずらのタマゴでできたマヨネーズがあって旨いらしいですね。気になる件。
<< カーウォッシュ。 「モツ煮込み」の差し入れ来ました。 >>