ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
ラムとロシアと極寒と。
f0056476_1473414.jpg

めちゃサムの夜、「めちゃサム」の国ロシアからやって来た新婚夫婦、アストリアのロシアコネクションのロマノフこーちゃんの4人で、スタインウェーに最近できたイエメン食堂でごはんを食べた。
この寒さの夜、ロシア組に会い、アストリアの商店街を、雪を踏みならしつつ歩いている自分がなんかものすごく不思議であった。けど、これって面白い過ぎるやん。なぜかロシアがこうした「出会い」で自分を呼んでいるとさえ思ってしまうわけよん。ガハハッ。
で、とりあえず、クローブ、カルダモン、ミントとかの入った黒茶をすすり、少し体があったまってから、イエメン名物、具のないラムのスープ「マラック」登場。おぉ、ラムの香りがフワフワと。今日のメンバー、ロシアでコーカサス料理に慣れた人達ばっかなので「ラムぜんぜん大好きっす」系。ウヒヒ。
f0056476_1482139.jpg

ギブダっつーのねコレ。ラムのレバーの細切れ。あーラムだねぇってお味。
f0056476_149392.jpg
焼きたてのイエメン薄焼きパン「ホブズ」をちぎって「ギブダ」を載っけて食べるのだな。おいすぃっす。
f0056476_1495793.jpg

さーてと、きました。焼きラムと煮ラムの2種。煮ラムは写真撮り忘れたので、焼きラムの方を。
ロマノフこーちゃん、かなりってーか、ここまで語るかラムについてというほどのラム好き肉好き王子様系男前。いつもブログに偉そうに肉記事を書くわたくしに自信に満ち足りた目で、しかし蕩けるような口調で「どうぞ、食べてみてくださ〜い。」と。ヘコヘコとラムの骨をつまみ、ひとくち食べた時点で全面降参、「うううっ旨っ」。そして柔らか、そして香り鮮やか。うちの近所にこんなラムを出す店があったのかぁ、ぜんぜんブルックリンのアトランティックアベニューまで行かなくてOK。そしてアストリアには数少ないシティーバンク、いつも面倒くさい面倒くさいと思って泣き泣き歩いてく「女泣かせのシティーバンク」の数軒となり。これからシティーバンクに行く時に「希望」ができたぜ、ヤッホー。煮ラムもホロホロの舌触りでこれまた旨い。4人で野獣のようにあっと言う間に喰っちまいやした。ロマノフこーちゃんに座布団10枚進呈!
ただし、ただしね、ここは宗教上「酒なし」「持ち込みなし」の神聖なる食堂。こーちゃん曰く「酒飲みたい時には、お向かいのレバノン食堂をおすすめします」とのことです。この人、スタインウェーの「リトル・エジプト」界隈をえらい制覇してる方と改めて脱帽。いや帽子脱いだら、今宵は風邪を引いてしまうので、被ったまま、脱帽でした。
「めちゃくちゃレアなモスクワ/ペテルブルグのお話」はまた今度。今日はイエメンのラムでノックアウトされちゃったから。
f0056476_3282771.jpg

by machikogunji | 2014-01-05 03:20 | 外ごはん | Comments(2)
Commented by mariarica at 2014-01-05 03:47
ラム!ぜんぜん大好き系♡です!!
パイチュウと食べたい☆
Commented at 2014-01-05 19:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 尽きない話。 地下鉄 N 線 Broadway 駅 >>