ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
お気に入りブログ
カザフとスンドゥブ。
f0056476_13402418.jpg

友達の家のキッチンの改装で、オーブンレンジが不必要になったらしく譲ってくれるってんで、きょう車で取りに行った。さーて、うちのオンボロレンジ、遂に改装なるか?ってーのも、どーやって今のスペースから出して入れるかなんです。今日はとりあえず車の中に入れといて、後日、まっ週末までに入れ替えできればと思ってます。
で、今晩は、かなりマイナーなんすが、リンカーンセンターで、カザフスタン国立芸術大学の「ユーラシアン・シンフォニーオーケストラ」のガラコンサートってのがあって、ちょっと興味惹かれて行ってきました。

カザフを代表するバイオリニストのゴッドマザー「アイマン・ムサホジャエヴァさん」が学生達を引き連れ、初のニューヨーク入り。
曲目はカザフ出身の作曲家である(~2013/4没)エルケガリ・ラフマディエフの「ダイラバイ」をまず演奏、よかったなぁ。民族音楽を取り入れた雄大なる曲であった。民族楽器も出てきて、またこれがいいんだな。ググッとあの国の世界に引きづり込まれたぜ。2曲目はグルジア生まれのアルメニア人のアラム・ハチャトゥリアンの「バイオリン協奏曲 ニ短調」。ハチャトゥリアンってこちら方面の人だったんですね。「剣の舞」ぐらいだったら知ってたものの、断然今日の曲の方がよかったな。その後はアイマンさんのバイオリン「ストラディバリウス」によるソロで。迫力あったなぁ。
お客さんは、「えっ、よく集まったなこんなに」と思うほどの、カザフ出身の人達だった。みんなモスクワとかペテルブルグに住むカザフ人とちょっと様子が違っていた。お洒落だったわ。すっかりアメリカナイズされてたわ。なんか心温まるコンサートで、チケット譲ってくれた人に感謝します。
f0056476_13404995.jpg

うちに帰って晩ご飯。今日はスンドゥブっす。
カザフスタンで、少し語らせてもらっていいっすか。
1930年代後半頃、旧ソ連のスターリンの政策によって、たくさんの民族が一夜にしてウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、キルギスなどの中央アジアに強制移住させられた話は、私の生活がロシアに関わってきた後に知ったことだ。その中に20万人(50万人という説も)にも及ぶ高麗人も含まれていた。戦争によって日本とロシアの板挟みになってしまった人達だ。この事をきちんと知ろうと思ったのは、ロシアで会った朝鮮系の人達、中央アジアの人達との話になんか私は歴史的に判ってないことがあるんではないか、そしてなんと「キムチがどうしてこんなにロシアや中央アジアにあるのか」という些細な疑問から、日本語の本を数冊注文し、そのへんの理由を探していった。数冊を読み砕いていくうちに、あぁそういう歴史があったのかと知ったわけで、もう少し若い頃に遊んでばっかいないで勉強しておきたかったなと。まぁ、今からでも遅くないわけで、そしてロシアという国に興味が非常に沸いている時期なので、これからもいろいろ知りたいことはあるのだが、とりあえず、この強制移住ってのの実情が判った時はかなりショックだった。
ロシア、カザフスタン、朝鮮、この3つの国の繋がりを感じながら食べるスンドゥフは辛かった。
by machikogunji | 2013-12-05 01:49 | アジア | Comments(1)
Commented at 2013-12-05 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 親子弁当。 鮭のしっぽ海苔弁当なり。 >>