ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ついでに東欧・ロールキャベツでお昼
f0056476_7303277.jpg

昨日はロシア人街で買い物したけど、今日は気が向いて、ポーランド人街でお昼を調達。ってか、ベーコン買いに行ったんですよね、久しぶりに。ブルックリンのグリーンポイントです。あのー……、イカ釣りとかの釣り場はグリーンポート、ポーリッシュの街はグリーンポイント。混同されてる方が結構いるのですが、ポーリッシュ街でイカは釣れない上に売ってないのでお間違いのないように。ポート=港、ポイント=箇所とか要点っすから。

そんなのはどっちでもいいかっ。で、日本人に超おなじみの2軒へ行って、ベーコンとお昼用のお惣菜を。あっ、晩飯用もだな。買いました。サンクスギビング前で、路上駐車も無理かなと思ったけど、あの街ガラガラ。どうなんでしょうね、ポーリッシュの人は感謝祭関係ねーなんでしょうかね。アストリアは肉屋とかめちゃ混んでグジャグジャでしたけど。ゆっくりと落ち着いて買い物ができたぜ◎。

昔は、Kiszka Meat Marketのロールキャベツを絶賛する人が多かったけど、あそこ止めちゃったんですねロールキャベツ作るの。で、もう1軒の人気の肉屋「Polam」のを買ったんですけど、そんなに代わりないんじゃないかと。ここので私は充分かも。ここだけは、他が閑散としててもやっぱり混んでたねぇ。しかし老人ばっかですけど。馴染みなんだろうね。

さぁ、おうちに帰って昼ご飯。「なんでこんなに美味しいんだろうポーリッシュのロールキャベツ。ふんんわり仕上がるのは豚肉がいい感じに脂のってるの使ってんのと、ごはんが入ってるからなんでしょうね。1個1.50ドルでお安い。そしてでかい。さすがキャベツの旨味を充分に出してるのはすごい。あの固いキャベツを何故ここまで味わいよく崩れることなく、そして柔らかく仕上げるのはさすがさすがのお家芸っすね。
f0056476_73323.jpg

デザートも車で出たついでに買った。これはアストリア。アストリアパークにほど近い、比較的新しいケーキ屋で、微妙に不便な処にあるんですけど、ここのパイはなんでもイケると私は思ってるんですけど。ケーキも美味しいけど値段がアストリア価格ではないのが残念。だからホールで買う財政力はないのでパイもピースで。「Astor Bake Shop」ってところっす。今日の買ったのはアップルコブラー(シナモン、ナツメグ、砂糖をからめた林檎にクッキー生地をポロポロにしてまき散らして焼いたお菓子)はやっぱり美味しかったっす。アップルパイみたいに、林檎を煮たり、パイシートを作ったりせず、かなり大雑把にできてるスイーツなんだけど、その素朴さがまたいいわけで。

このコブラーって何かと思いません?で、調べたら「急いでまとめる/cobble up」ってーのが、この作り方の語源になってそう呼ばれるってー説と、上にクッキー生地をバラバラにして焼いた姿が「cobble/石畳」に似てるからってー説とかありました。どっちなんでしょーね。日本じゃあんまり見ないっしょ、コレ。やはりこういう手抜きというか大雑把のはアメリカとかイギリスなのよね、料理に関しちゃ。……いや、全てか。
by machikogunji | 2013-11-27 07:17 | 洋食 | Comments(1)
Commented by すっとこ at 2013-11-27 12:40 x
おいらは蛇のコブラーと思ってたぜ。
かなり本気で。
<< Pとんかつでカツ丼の頭 ロシア飯でワンカップ大関 >>