ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
しけ翌日・鯖釣り@New Hampshire
f0056476_2313712.jpg

昨日の怒濤の鱈釣りから一夜明けたら、天気落ち着いてましたねぇ。で、行きますよ今日もってことで、朝6時過ぎにオンボロだけど、熱いお湯のシャワーだけはばっちり出たモーテルを後に、マックで珈琲を買って、イーストマンズドックへ。車で15分ぐらいで到着。
波は少し昨日のシケが残ってる感じでしたが、昨日の釣りを乗り越えたなら、何でも天国状態だよん。(鱈釣りについては、後日じっくりしっかりとご報告したい。なんせ感動的な船でしたから。私のタラへの情熱を完全に挑発してくれた。おかげで絶対もう一度、一度と言わず乗ってみたいと思わせたマニアックな釣り船バニークラーク。そう簡単には語れないで後日ってことで) 
f0056476_2381054.jpg

馬岡師匠とそのおこちゃまの勇人君とワカちゃんと合流。きゃー、おこちゃまとは冬のアイスフィッシング以来のご対面。おぉ、2人ともでかくなってるぞ。キャプテンと船出る前のひととき。

港を出て、20分ぽっきりのポイント。ぎゃ〜〜、ちか〜〜、ここでいいの?ここで釣れるの?って鯖は群れを魚探でキャッチしたらどこでもいいわけよね。こんな近くに群れがグルグル回ってるのね。
f0056476_2443572.jpg

じゃぁ、釣りスタートします。げっ、落としてすぐあたり。しかも、でかい!去年の倍の大きさ。えっ、えっ。ワカちゃん、ポンポン釣れるんだけど、重過ぎて揚げられない。
f0056476_2421087.jpg

馬岡師匠、自分がやりたいのに、娘と息子がどんどん釣るもんだから、そのヘルプのため釣りができません。ご機嫌な娘さんと、ちょっと複雑な表情で魚を針から外す親方。
f0056476_255012.jpg

昨日の初の鱈釣りで、大しけの海で衝撃的デビューを果たし、大海の自然の厳しさに打ちのめされた、今回連れてったR平ちゃんのお顔にも笑顔が戻る。
f0056476_2484239.jpg

あらっ、君、一日でずいぶんとやつれたわね。ギャハハ。
f0056476_3134627.jpg

お昼までで、クーラーバック2個満杯。師匠んところも3個満杯。しかも半分が、片手でにぎりきれないサイズでした。丸々と太った脂の乗ったもの。こりゃほんまに上等な鯖です。あー、日本の関サバとかが一番美味しいと思ってる人、まちがいです。こちらの北国の鯖もなんのなんの負けてませんよぜんぜん。
私はここでテンションを上げてしまうと、この後のニューヨークまでの帰り道の運転がきついので、押さえて、昨日の敵のごとく喜々と鯖を釣るR平の後ろで、彼の釣った鯖を受け取り、首の骨を折って血抜きし、大きいのは「ビジネスクラス」のクーラーボックスへ、それ以下は「エコノミークラス」のクーラーボックスに入れ、水を変えたり氷を継ぎ足すという、誠に地味なメイトをやらせていただいたわ。そうしないと、良い状態でニューヨークにこの鯖達を持って帰ることはできないですからね。めちゃくちゃ上等な鯖だったんですよ今回のは。ニューヨーク近海では、もうここ数年、いやもう10年ぐらい、こういう鯖にはお目にかかることはできなくなってしまいました。鯖、やっぱり日本人である限り好きです、旨いです。でも、釣り自体は鱈が100倍面白いですけどね……。
ってなことで、船代35ドル、充分もとがとれ、何よりも、おだやかで、楽しい今年の秋の鯖釣りでした。鯖船はこの日で今年は終了です。興味のある方、ちょっと遠いですが、ぜひ来年は来るといいと思います。6月から10月に出てます。
by machikogunji | 2013-10-16 03:12 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(1)
Commented by mariarica at 2013-10-16 15:19
お嬢ちゃん♡腰が据わって決まってますな☆
<< さぁ、帰るよっ!ニューヨークに。 レッドフィッシュ@Jeffre... >>