ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
身だくさん。ハナルンの「鮭の骨」
f0056476_0294061.jpg

筍ごはんにおしたしだけってわけにもいかないので、チャイナタウンの帰りに、今日はちょっとコリアンタウンまで遠征。そろそろいろんな種類の冷麺が出始めたんではなかろうかと「ハナルン」をチェック。最近この店の奥にあった魚売り場が全面改装され、すべてパック売りになったんですね。 前よりも魚はきれいになったよな。まじまじとチェックして選んだのが、鮭の切り身の端っことか切り落とし、骨の部分ひとまとめにした1パック3ドルちょいのもの。それがずいぶん綺麗で新鮮な鮭なんです。チャイナタウンには完璧に勝ってます。うちに帰って開けてみると、やっぱし、すごーくきれいで匂いもありません。しかも、骨にたっぷりの身が。こんなに身がついてていいのだろうか。これ、充分おかずになるわ。パックの中は3段になっていて、一番上にたっぷり身の付いた骨が2匹分。下2段には、骨じゃなく切り身がウハウハ入っていました。隠してたのね、こんなところに。開けた時のお楽しみだったのね。ラッキー、ラッキー、ウヒョー。ここの魚売り場でこんなに新鮮なのは初めてです。すべての身を一度さっと水で洗い、丁寧に水気を拭き取って、日本酒をふりかけ、塩をきつめにしてちょっと置いとく。敷いたペーパータオルに魚からの水気が充分出たら、軽く魚の両面の汁気を切り、1個1個ラップで空気を抜きながらピッチリ巻いて冷凍庫で保存しました。塩とお酒がかかっているので、すぐ解凍もでき、いざという時のおかずに出します。結局10パックぐらい冷凍用ができて、これで10回食べることができるじゃん。すっごく得した買い物でした。今日はその中で一番いいところ「背トロ」の部分をパリパリに焼いてみました。骨のまわりの身をこそげ落として食べるのがこれまた旨いんだよね。酒呑みの鮭だな。
f0056476_0301453.jpg

あとは、かぼちゃの煮物。うちの旦那はきれいな形をとどめたかぼちゃの煮物が嫌いで、炊く際に汁気を充分に飛ばし、最後に鍋を振ってふかした状態の煮くずれたのが好きなんです。まあ、こうして料理した方がホクホクしてかぼちゃが断然おいしいんだけど、写真映りはよくない。しょうがないか、これがうちのかぼちゃの煮物だもんね。あとはゲソの刺身。イカがまだ続いてます。ご飯ものは、次に書いた「筍ごはん」。缶詰めの筍だけど、久しぶりなんで美味しかった。2人とも2杯ずつ食べたよん。そして冷やッ奴も。今日は派手じゃないけど、けっこうなんだかんだといろいろ食べたなあ。そうそう、デザートに梨も食べました。ごっつぁんです。
by machikogunji | 2006-05-03 00:34 | 和食 | Comments(0)
<< イタリアのおぼろ豆腐「ブラータ... 筍ごはんと謎のクレソン >>