ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
パワフル!黒人だけのサーカスチーム
f0056476_712811.jpg

●ユニバーソウル・サーカス(UniverSoul Circus)
ブルックリンのQトレインに乗って行ってきやした、黒人サーカス。今、ニューヨークの新聞やテレビで話題になってる「ユニバーソウル・サーカス」です。このサーカス団、本当に黒人ばっかりで、お客さんもアフリカ系アメリカンが圧倒的な数(ほぼ全部)で、まぁ、その盛り上がり様と言ったらすごかったよ。大人も子供も、もうノリノリ。こんなに盛り上がるサーカスはないね。前の座席の4歳ぐらいの子供が「一緒に踊ろう、おばちゃんも!」って、私の手を取るんで、もう踊るしかない。飛んだり跳ねたりしましたよ。

朝の10時半から始まって、まず、ピエロが登場、その後トリニダード・トバコからのカリビアンダンサー達の「火のバーのリンボーダンス」、アフリカはガボンからのチームの「空中綱渡り」、「象やライオンの曲芸」(今年私はリングリングの真夜中の象の行進も見てるんで、なんか象の当たり年って感じです)、エチオピアチームの「ボディー・ジャグリング」、「オートバイの曲芸」なんかが次から次へと出てくる。その合間、合間にコメディアンのトニー・トーンのMCが会場を盛り上げます。音楽は、ニューオリンズ出身の男の子によるラップやソウルで、もうクラブさながらの大音響。もちろんスクラッチ、キュキュキューもやっちゃいます。その他、独特なのは、教会音楽、ゴスペルがjかかり、大人も子供も「ジーザス、ジーザス」と大合唱になっちゃいました。今年から新しく、中国でも一番歴史があり、由緒ある上海曲芸学校の子供達(7才から12才)が、特別ゲストとして、すっごーい「空中ブランコ」を披露。さすが、英才教育を受けた子供達の曲芸は、オリンピックよりすごいよ。でも、さすがにオチビさんなので、アメリカに遠征に来た直後は、「家に帰りたい」と泣いてたそうですが、ツアーが始まると、気合いが入り廻りのプレーヤーの人達と楽しく毎日演技してるそうです。
昔からのクラシック派「リングリング」に始まり、「ビッグアップル」、美しさの「シルクドソレイユ」と、ニューヨークの春はサーカスがバンバンやって来ますが、このノリノリのパワフル新派「ユニバーソウル」、ぜひ一度みんなにも見てもらいたいなあ。

■ブルックリンでの開催は、プロスペクトパークにあるスケートリンク「 Wollman Rink」(@ Parkside & Ocean Ave. )で、4月30日までやってます。その後、ブロンクスのヤンキースタジアムの駐車場で5月2〜7日、クイーンズのロイ・ウィルキンズパーク(Roy Wilkins Park @ 177th Street & Baisley Blvd,)で5月9〜21日まで開催予定。
by machikogunji | 2006-04-28 07:27 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
<< 願掛け「イカめんたいスパ」 春イカのごちそう >>