ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
イバラの中でレインボートラウト
f0056476_11392148.jpg

春一番のトラウト釣りにいつもの池に行ってきたんだが、去年の台風の影響か、足場の土砂が削られていてもう大変。立ってるところがえらい斜めになってしまってるので、足の指で踏ん張らないと前のめりに倒れてしまう状態。しかもただでさえ一人しか入れないスペースだというのにイバラがぼうぼうになっていて、棘がこれまたすごい。木の枝もばっさばさで下手くそなキャスティングのためちょっと油断すると枝に糸や仕掛けがひっかかるし。目の前を大きな美しい白鳥が悠々とアベックで横切ってくれるし……。いやーまいったまいった。挙げ句の果て手前の水際に全てをさえぎる木の幹がドカンと転がり沈んでるし。さーどーしましょ。「まずはだねぇ」と独り言をブツブツ言いながら、靴を脱ぎ、靴下も脱ぎ、ズボンの裾を膝まで上げて、まだ冷たい水の中に足を入れてみたら、キャーッ、冷たすぎてすぐ足しびれるの巻。でも一旦入ったからにはあの邪魔な木の幹をどけるしかない。それ〜〜っと馬鹿ぢからを出して持ち上げて水際に移動。もうこんだけで疲れたわ。
では、ここから釣りです。なんとなく今日は釣れるような予感が……っていつも何十年もそう思って釣りを開始するのだけど、待つ事1時間くらいで、きゃーっあたりが!慌てて逃す。で、引き上げずに糸をそのままにしてたらまたあたりが!おんなじ奴だな。で今度も慌ててしゃくって逃す。もう一度落ち着いて糸をそのままにしてたら……きた〜〜〜っ!!!
f0056476_11391192.jpg

ニジマス1匹目。まぁまぁいいサイズ。初物っす。それから、パタパタッとあたりが来て、こりゃイけるぞ今日はと思った矢先、木の枝に糸をひっかけてしまった。なんだこのタイミングの悪さったら。「この流れをここで変えたくない」と必死で木の枝から糸を外そうとすればするほど喰い込んでしまい、その上リールの糸までおかしいことになっちまっただ。ピンチ。大ピンチ。やっと仕掛けを直し、さっき魚が喰った場所に投げてみたが、もう待てど繰らせどあたりなし。どこに行っちゃったの〜マスさ〜ん。で1時間我慢に我慢の時間を時折舞い降りてくる鴨と一緒に過ごし、再びあたり。これは何気にさっと釣れた。2匹目。……で、また小一時間、ずっと我慢。結局えさのワックスワームがなくなったのでおしまい。2匹でおしまい。隣りの薮でやってた友達は3匹でした。
f0056476_12114184.jpg

このトラウトが釣れる頃には、例年ならハイウェイのレンギョウの黄色い花が咲き始め、水辺はいろんな植物の新芽が息吹いてるんですが、今年はぜんぜん。雪が多かったからなんでしょうか。でも今日は運良くお天気最高で気温も上がり、いい釣り日和だったなぁ。やっぱり釣りは楽しい。顔、焼けたけど。
by machikogunji | 2013-03-25 12:11 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
<< 船具屋@Freeport 鼓舞のみんな料理うまい! >>