ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
うどんな奴と「日の出製麺所」
f0056476_15361676.jpg

車は五色台を越えてもっと西へ、お隣の坂出市に。ここは随分と名の知れたうどん店で皆さんご存知かと。日の出製麺所です。何が面白いかって営業時間が1時間だけなの。11時半から12時半までなんやて。うどん屋じゃなくあくまでも製麺所を貫いてるのがご立派。で、1玉100円てのも素晴らしい。しかも美味しいです。
f0056476_15431833.jpg

うどんな奴さんはいつもは絶対並ぶのは嫌なんだそうですが、今日は「お友達接待うどん」なので、頑張って並んでくれました。って、混まないであろうタイムポケットを長年の勘を働かせて狙って行ってたので、5分も待ちませんでしたけど。なんせ1時間しか開かないのでこれはお値打ちもんです。並んでいるうちに従業員のけっこう美人なおねーさんが、フライトアテンダントのようににこやかな笑顔でメニューについての説明と注文を取り付けてくれます。このとても判り易い説明とシステムは一体誰が考え出したんでしょう。たぶん来年行ったら、日本語の他、韓国語、中国語、英語での説明も取り入れられてるんじゃないか。
f0056476_15581723.jpg

「ではただいまから開店させていただきます。中に順番にお入りください。ではどうぞ」で、中に入る。母屋がいっぱいになったようで、うちらは隣りのたぶん麺の配送所にしてたところかな、そこに通された。中はテント幕が張られてまるで学校のバザーのうどん会場のようだ。
f0056476_15591492.jpg

細長い机の上にトッピング関係の品々が。ここのネギは自分でハサミで切るようになっている。難点一つをうどんな奴が指摘。「ネギが太い」。ほんまや。そこはやっぱり細ネギでお願いしたいもんだ。
f0056476_1653149.jpg

私の頼んだ「冷やの小」がやってきた。おぉ、艶がいいね。けっこう太いね。コシは抜群だった。ツルッと食べ易いのは、うどんな奴も好評価。「有名やけんゆーて、なめたらいかんね、ここのは旨いわ。」とうどんな奴から謙虚な言葉が。そう、舐めとったらいかん。日の出製麺美味しかったです。NYにも日の出さんいらっしゃってイベントしてましたが、やっぱりここで食べるのが一番ですね。
あと1軒はしごします。続く。
by machikogunji | 2012-11-02 16:10 | 日本/2012秋 | Comments(0)
<< うどんな奴と「がもう」 うどんな奴と「増井米穀店」 >>